ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ペディキュア相談:どんな服装で行く?ネイルサロン初心者が足をお手入れする際に知っておきたい服装のコツ

ネイルサロン エクラーラ

Q.ネイルサロンに行って、ペディキュアをしてみたいです。服装はどんな服装がいいですか?

A.ペディキュアする際はキュロットや短パンだと、楽ですよ。

 

  

理想はキュロットや短パン

ネイルサロンでのペディキュア施術では、フットバスといっていわゆる「お湯の入った桶」に足をつけながら行います。したがってズボンをはいている場合は足首の部分が濡れてしまいます。多くのサロンでは、ひざまでパンツをたくし上げてもらい、施術を行うか、短パンに着替えてもらう、というケースがほとんどです。

 

 

着替えたりする手間を考えると、キュロットや短パンのようなものが一番楽かもしれません。もちろん、スカートでも大丈夫です。

 

 

イメージは【飛行機に乗るような楽な服装】がベスト

そしてペディキュアを受ける際にもう一つ大切なことがあります。

 

それが「体を締め付けない服装」ということです。

 

ペディキュアは座って行いますが、所要時間は1時間~1時間半ほど。

 

 

その間ずっと座っているわけですので、体を締め付けない服装がおすすめです。

 

イメージするなら「飛行機で海外に行く時の服装」と考えるとわかりやすいです。

 

 

最後に

どうしてもパンツがいい、という場合、ひざまでしっかりたくし上げられるものが大切ですよ。

 

 

というのもペディキュアでマッサージを受ける場合、ひざのすぐ下に大切なツボがあるからです。

 

ズボンがしっかりたくし上げられていないと、そこまでじっくりもみほぐすことができない場合もあるからです。

 

 

せっかくお金を払って、大事なツボを逃してしまうのは悲しいですよね。

 

ペディキュアはフットマッサージといううれしいオプションもありますので、ペディキュアに是非行ってみてくださいね!

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。