ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ペディキュア相談:サンダル履いたのにヨレた・・・ネイルサロン初心者が知っておきたいポリッシュがヨレやすいサンダルとは

ネイルサロン エクラーラ

 

Q.ネイルサロンに行って、ペディキュアをしてみたいです。持って行ったほうがいいものってありますか??

A.ペディキュアには「脱ぎやすい」サンダルを持っていくといいですよ。

 

 

エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は、ペディキュアを受けに行く際の持ち物がわからない、というご相談についてお答えします。

 

 

●ペディキュアに行く時は「脱ぎやすい」サンダルが重宝します

ペディキュアの場合、巻爪などの影響から、ジェルではなくポリッシュを希望する方も多くいらっしゃいます。その際、靴やブーツですとペディキュアを乾かす時間がかかってしまいます。そのため、サンダルを持参してもらい、サンダルで帰ってもらうサロンも多くあります。ペディキュアをした後にすぐ家に帰ってサンダルを脱ぐ場合、塗ったポリッシュが乾いておらず、「ヨレてしまった」ということは多くあります。

 

 

そこでお勧めなのが「脱ぎやすいサンダル」です。脱ぎにくいサンダルよりもビーチサンダルのような、簡単に脱ぐことのできるサンダルのほうが、ペディキュアから帰宅後、塗ったポリッシュがよれる心配が少ないです。

 

 

●足の甲の部分がマジックテープならベスト!

もしあなたが「甲の部分がマジックテープになっているサンダル」をお持ちなら、是非ペディキュアをする際にお持ちください。個人的にこの形のサンダルがペディキュアには一番理想的です。なぜなら、サンダルの甲の部分に足を通すことがありませんので、履きやすく、またペディキュア帰宅後もスムーズに脱ぐことができるからです。

 

 

●最後に

ペディキュア+ジェルの場合、このような配慮は必要ないのかもしれません。とはいえ、ポリッシュにはジェルにはない独特の色合いやツヤがペディキュアファンには人気という側面もあります。また足の爪が伸びたらペディキュアを自分で落とせる、という魅力も人気の一つです。この夏はペディキュアをして颯爽と歩いてみませんか?

なおペディキュア以上に目立つ足のある部分をお手入して足をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。