ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルの付け替え時期がわからない?足爪にジェルをのせた人が誤解しやすい「ジェルの正しい付け替え時期」とは?

ネイルサロン エクラーラ

ジェルネイルを1か月以上放置しておくことの危険性

Q.ペディキュアをしてジェルネイルをしました。どれぐらいまで持ちますか?

A.ジェルのメーカーによりますが、ペディキュアの場合も通常は3~4週間となっています

 

 

今回は、ペディキュアジェルの付け替え時期がわからない、というご相談についてお答えします。

 

 

ペディキュアジェル:ある日ペロッと剥がれる・・・そこから爪は急激に薄くなります

「まだくっついているから」という理由で限界までジェルを付け替えずにそのままにしている人を時々見かけます。

 

そんなとき時々シールのように「ペロッと」ジェルが爪からはがれてしまうことも。

 

「オフ代浮いてよかったな」と言っている場合ではありません。

 

 

実はこのようなケースの場合、ジェルと一緒に爪がもっていかれることが多いです。

 

 

爪が急に薄くなったといったお悩みを抱えたお客様の多くも「ペロッと剥がれた次の日から急激に爪が割れるようになった」と言います。

 

 

清潔を保つためにも、ペディキュアのジェルも定期的な付け替えが必要です

特にペディキュアをした場合、手の爪よりもペディキュアのほうが爪の伸びが遅いので「ワンシーズン持たせたい」という方もいるかもしれません。

 

 

しかし、ペディキュアの場合足の爪を伸ばしたままにしておくと、靴を履いた時に歩きづらかったり、爪の根元に負担がかかることもあります。

 

また見た目にはわからなくても、ペディキュアのジェルが浮いている場合も・・・

 

清潔を保つためにもペディキュアをワンシーズン持たせる、というのではなく、担当のネイリストと相談して定期的なジェルの付け替えが大切ですよ。

 

 

最後に

ペディキュア+ジェルはすぐ乾きますし、そのまま帰れますのでとても便利だと思います。

 

とはいっても自分で落とすことができない分、定期的にネイルサロンに通うことが必要です。

 

もし定期的にネイルサロンに通うのはちょっと・・・という場合にはポリッシュをお勧めします。

 

 

逆フレンチにすれば伸びてもそれほどわかりませんし、自分で落とすこともできます。そして落とした後は自分で塗ることもできるからです。

 

 

今では速乾性の高いポリッシュやトップコートも多く出ていますので、サロンでもポリッシュの方が増えていますよ。機会があればぜひ試してみてくださいね!

 

 

本来でしたら月に1回定期的に足のお手入れをした方が爪やお肌のためにはいいです。足は手に比べて角質がたまりやすく、とくに冬の時期などはかかとがガサガサする原因にもなるからです。

 

 

1か月に1回でも定期的に足のお手入れをすることでツルツルのキレイな足を保つことができます。

 

私がやっているネイルサロンでは足のお手入れ、特に角質のお手入れにこだわっています。

 

足の角質をキレイにすることで足の臭い対策をしたり足裏をキレイにする、キレイなペディキュアに仕上がるメニューをご用意しております。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。