ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

フットネイルをする際にフットバスを使うお店とそうでないお店がありますがフットバスを使うのはなぜですか?

人気記事

ネイルサロン エクラーラ

Q.ネイルサロンでフットネイルをしたくて、ネットでいろいろなお店調べています。フットネイルをする際にフットバスを使うお店とそうでないお店がありますがフットバスを使うのはなぜですか?

 

 

A.フットバスは足の角質を柔らかくし、お手入れしやすくするためです

 

 

フットバスというのは、いわゆる桶にお湯をはり、足を入れるものなんですね。

 

足湯のようなイメージです。足は手以上に角質が多く、乾いた状態ですとお手入れするのが難しかったりします。

 

 

足を入れることで、足の爪や爪周り、また足ウラの角質を柔らかくする、という効果があり、これが足のお手入れをする場合にとっても大切になってきます。

 

 

フットバスに足をつけて角質を柔らかくしてから足の爪の上についた角質や足裏やかかとの角質を取っていきます

 

また足の臭いが気になる、という方実は爪の裏や横にごみがたまっていることが多いんですね。

 

自分では取りにくい足の細かい部分までお手入れしていくことで、足がすっきりしますし、サンダル姿もさらにグレードアップするんですよ。

 

 

フットバスを使わないネイルサロンとの違い

もちろん、フットバスを使わないネイルサロンも多くあります。こういうお店は多くはクイックタイプのお店が多い印象ですね。

ですのでお手入れ、というよりは爪に色を塗ったりする、というのがメインのお店が多かったりします。

 

 

まとめると、

1.フットバスを使ったネイルサロンは爪だけではなく足のウラや爪のごみ、足の臭い防止などの足全体をお手入れすることができます。角質を柔らかくしてからお手入れしますので、仕上がりもしっとりとしています、

 

2.またフットバスがないネイルサロンはクイックタイプが多いです。お手入れ、というよりも「色を塗る」のがメインのところが多い印象です。

 

 

本来でしたら足のお手入れはネイルサロンでするのがお肌や爪のためには一番いいです。足は手に比べて角質がたまりやすく、とくに冬の時期などはかかとがガサガサする原因にもなるからです。

 

1か月に1回でも定期的に足のお手入れをすることでツルツルのキレイな足を保つことができます。

 

私がやっているネイルサロンでは足のお手入れ、特に角質のお手入れにこだわっています。

マニキュアだけではなく手の甲や指の節をキレイにお手入れするメニューをご用意しております。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。