ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンに行ったことがなく、夏の時期は足の爪を自分で色を塗っています。友達がネイルサロンに行き、フットネイルをしてきたのを見て、自分との違いにビックリしました。足の爪はどうしたらキレイになりますでしょうか?

人気記事

ネイルサロン エクラーラ

 

Q.ネイルサロンに行ったことがなく、夏の時期は足の爪を自分で色を塗っています。友達がネイルサロンに行き、フットネイルをしてきたのを見て、自分との違いにビックリしました。足の爪はどうしたらキレイになりますでしょうか?

 

 

A.まずは余分な角質を取ることが大切です。ネイルサロンでフットネイルを受けることで、余分な角質を取ることができます。

 

 

今回はフットネイルのご相談です。実はフットネイルってあまり知られていないんですけど、ここ最近のサンダルブーム(?)のせいか、年々フットネイルのご予約が増えているイメージです。今では5本指靴下だけではなく、5本指ストッキングが売られてたりして、生足じゃなくてもサンダル×ペディキュアが出来るようになってきてますね。

 

 

ところで足の爪をキレイにしたい、というご質問ですが、これは足の角質を取ることかた始める必要があります。足の角質は手以上に多く、お手入れをすることでかなりキレイになりますよ。いくら角質が邪魔だからといっても、全部取ってしまうのは逆にNGなんですね。角質って、お肌を守ってくれているものですから、ある程度は必要なんです。

 

 

ですから、必要な分を残して余分な分を取っていく、というのが大切になってくるんですよ。では【余分な分って?どうやって見分ける?】ということなんですけど、実はこれは経験や専門的な勉強が必要になってくるんです。もし自分でお手入れしたいのであれば、スクラブ剤で洗うとか、バスタブに毎日つかるとか、(それだけでもずいぶんきれいになりま)すそういうことからおすすめしますよ。

 

 

そして、サンダルシーズン前に1回はネイルサロンでフットネイルを受けることをおすすめします。フットバスで角質を柔らかくしてからお手入れしていきますので、乾燥することなくお手入れすることができますし、小さかった足の爪も大きくなったりと、うれしい効果も期待できます。

なお足の裏をお手入でキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。