ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

知らなかった!マニキュアで爪がボロボロにならずにネイルを楽しむ方法

人気記事

ネイルサロン エクラーラ

本来マニキュアとネイルケアはセットでするのが正式なネイル

いつもありがとうございます。

ネイルサロン エクラーラの山崎です。

 

今回は【カラーリング(マニキュア)】のこだわりについてご紹介します。

 

 

エクラーラの人気メニューの一つが「カラーリング】。カラーリングはお手入した後の【お楽しみタイム】でもあります。

 

 

なぜならエクラーラの特徴の一つが【マニキュアの数が多いこと】なんです。最近ではジェルネイルが多いために、ネイルサロンの多くはマニキュアは隅に追いやられているというのが現状です。

 

 

マニキュアはジェルネイルに比べて持ちは短いですが、メリットも多くあります。それが

 

・自分で落とせる(ドラッグストアなどで売られている除光液で落とせます)

・ジェルネイルに比べて爪を痛めにくいという点です。

 

 

普通のネイルサロンだったらそれだけなんですが

さらにうちのお店ではマニキュアを落とした後も爪を美しくする工夫をしています。

 

 

 

マニキュアを除光液で入念に落とした後、【爪がカサカサするなぁ。】と感じたことはりませんか?

これは除光液で爪の潤いが奪われてしまうのが原因です。

 

またマニキュアを塗る際に【爪の上の潤いをしっかり除去する】というのも原因の一つ。

 

 

必要な手順ではありますが、結果的に爪の潤いを奪ってしまいます。

 

 

マニキュアを繰り返し塗ると爪がボロボロになる、と言われることがありますが

これはこの【爪の潤いが奪われる】ために起こってしまいます。

 

 

 

でもマニキュアで爪が痛んだら悲しいですよね。

できたら美しい爪を保ちつつ、マニキュアを楽しみたいですよね。

 

 

 

そこでエクラーラではマニキュアを塗る前に【爪に栄養オイル】で爪を保湿してからマニキュアを塗る、という方法を採用してます。

 

 

つまり、爪とマニキュアの間に【栄養オイル】をサンドして塗ることで、

爪に栄養を与えながらマニキュアを楽しむことができるんです♪

 

 

多くのネイルサロンでは、爪に栄養オイルを塗ったりすることはまずありません。なぜなら、普通は爪にオイルを塗ったままですとマニキュアがすぐにはがれてしまうからです。

 

 

でも、エクラーラの場合、オイルとの相性のいい【ベースコート】を使用していますので大丈夫。

 

 

【マニキュア】は爪が痛む、と時々言われますが、エクラーラのばあい、

【爪の美容オイル】を与えながら【マニキュア】ができるのでマニキュアをとっても爪がキレイな方が多いんです。

 

本来はマニキュアはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。仕上がりも断然キレイですし、除光液を使う際も短時間でさっと落とすので、爪の乾燥を防ぐことができます。

 

私でしたらマニキュアはキレイに仕上げたいですし、色もたくさん選べるネイルサロンでネイルをします。

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れすると格段にネイルがキレイにないります。月に1回ネイルサロンでお手入れすることで割れにくいキレイな爪をキープできます。


私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 

マニキュアがキレイに仕上がる爪のお手入れするメニューをご用意しております。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。