ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

【ネイル】なるほど!マニキュアで爪をボロボロにしない方法

ネイルサロン エクラーラ

 

ネイルサロンのお手入れで健康的な爪のお手入れを

 

大井町ネイルサロン エクラーラの山崎でーす。お元気ですか?

今日は「爪を痛めにくいマニキュアの塗り方」のコツをご紹介しちゃいましょう。

 

 

 

(*‘ω‘ *)わーい!

 

 

ネイルをすると気分がUPしますよね!

でもネイルをしてかえって爪が痛んでしまったということありませんか?

 

 

 

私も以前、マニキュアを頻繁に塗り替えしていた時期があったんですよー。

3日おきぐらいとか。

 

 

 

 

今思うと、当時の自分に【駄目だよ~キミ。】なんてダメ出ししちゃいそうですけど(笑)

塗り替えを繰り返した数か月後、爪をまじまじ見ると、爪が痛んでたんですね。

 

 

 

 

さすがにショックでしたよ(涙)

指先をキレイにしたいのに爪がボロボロになったらがっかりですよね。

 

 

 

 

(*‘ω‘ *)分かる~!

 

 

 

では爪を痛めずにネイルを楽しむにはどうしたらいいんでしょうか?

それが【除光液などのリムーバーを極力使わないようにする】ということなんですよ。

 

 

 

 

実はネイルを落とす際に使われる除光液やリムーバーの中には【アセトン】という成分が入ってるんです。

このアセトンは爪の潤いを奪ってしまうという、やっかいな性質を持ってるんです。

そのため、頻繁に使いすぎると爪が痛んでしまうんですね。

 

 

 

(*‘ω‘ *)そうだったんだ

 

 

 

 

なので爪を痛めないためには【除光液をできるだけ使わない】ということが大切なんですよ。

 

 

 

 

私の場合、職業柄ネイルをずっとしてますけど、爪を痛めないような工夫も一緒にやってます。

それが【ネイルをできるだけ持たせる】ということ。

 

 

 

 

マニキュアだったら1週間~10日。

ジェルネイルだったらメーカーにもよりますが3週間~4週間。

この周期で塗り替えるようにしてるんですよ。

 

 

 

 

もちろんネイルサロンでネイルをしてもらうのもいいんじゃないでしょうか?。

というのも、ネイルって実は結構面倒な下準備があるんです。

 

 

 

意外と知られていないんですけど。

マニキュアでも下準備要るんです。

 

 

 

下準備を一つ一つ自分でやるよりも、お金を払って【下準備込のネイル】をお任せしたほうがいい場合も。

特に【何よりも時間が大切なの!】という場合にはとくにおススメです。是非お試しくださいね。

 

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。