ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

【ウッドスティック】ネイルサロンの清潔度バラメーター

ネイルサロン エクラーラ

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今さら聞けないネイル用語の素朴な疑問にお答えします。

今回は「ウッドスティック」です。

 

「ウッドスティック」名前の通り「木の棒」ですネイル作業になくてはならない心強い味方です。

形は「焼き鳥の串」を一回り大きくしたようなものです。この棒の先を滑らかに削り、使います。

 

コットンをまけば、はみ出したポリッシュを簡単にふき取れますし、ストーンなどの細かい作業にも使えます。

 

 

自分でマニキュアを塗る、という方にぜひおすすめしたいのがこのウッドスティックです。もちろんはみ出したところにも使えますし、甘皮周りがうまく塗れなかった時の修正にも使えます。

 

 

このウッドスティックですが、人によっては「オレンジウッドスティック」とか「オレンジスティック」、「オレステ」と呼ぶ人もいますね・・・まあほとんど同じものを指していると思われます。ネイル業界は略語とギャル語が入り乱れていて、最初はこれを理解するのが結構大変でした(笑)。

 

 

ウッドスティックの素材はほとんどが木でできています。まれに竹素材のものもあります。最近ではプラスティックのものもたまに見かけますが、ほとんどが木材ですね。買ったばかりのスティックは見た目は割りばしのようです。

 

 

このウッドスティックですがお店よっては「おでんのだし汁に使っていたのかと思うぐらい、真っ黒なものを使っている」ところもあります(想像しただけで怖いです)。

 

 

木の棒とはいえ、できたらお客さんごとに洗うのが理想です。もし不潔なネイルサロンを選びたくないわ、という方はぜひこのウッドスティックの色を確認してもらうと、一つの目安になるかと思いますよ。

 

 

 

むろん私がやっているネイルサロン「エクラーラ」でもウッドスティックは一人ひとり厳重に洗っています。洗うだけではなくきちんと消毒もしていますのでご安心ください。

なお衛生管理士のいるネイルサロンへ行くという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。