ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

【カラーオフ】プロのようにするっと取れるカラーオフの方法

IMG_2043.jpg

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今さら聞けないネイル用語の素朴な疑問にお答えします。

今回は「カラーオフとプロのようにするっと取れるカラーオフの方法について」です。

「カラーオフ」とは、爪の上のポリッシュを除去することです。ちなみにジェルを除去するときには「ジェルオフ」と言ったりします。ポリッシュのほとんどが市販されている除光液で落とす(カラーオフする)ことができます。

簡単に除去できるという点もあり、ポリッシュはまだまだ人気のメニューです。しかし、カラーオフは自分でできるものですが、簡単にマスターできるか、といえばそうではありません。

というのもネイルスクールなどで一番最初に習うのが「カラーオフ」だったりします。カラーオフの基本は【素早く】【爪や爪回りの皮膚を乾燥させないように】です。このミッションをはたすべく、ネイルスクールではカラーオフをしっかり練習します。

個人的にはカラーオフにかける時間は3分から5分ほどが理想だと思っています。というのも、時間がかかるという事は、それだけ爪や爪回りの皮膚に除光液を触れさせていることになります。

その結果として爪や爪回りが乾燥してしまう原因になる場合があるのです。ではどのようにしたらうまく除光液を使ってカラーオフできるでしょうか?

そのコツは【こすらず数秒待つ】という事です。

よく、除光液を浸したコットンで、爪を思いっきりこするケースがありますが、そうすると皮膚にカラーがついてしまい、そのカラーを取るのに手間取ってしまいます。

ポイントは、コットンを爪の上に乗せたら、そのまま数秒待って、カラーが少し柔らかくするという事です

柔らかくなるのを感じたら、爪の中心にカラーを集めてくる感じでふき取ると簡単にカラーオフできますよ。

しかし、この方法は比較的落としやすいベージュ系のマニキュアなどでは有効ですが、色の濃い色やラメが入っている場合、落とすことは難しい場合もあります。

このような色を何度も除光液を付けたコットンで爪をこすっているうちに、指先がぱさぱさになってしまった、という事になることも。せっかくネイルをしたのに指先が乾燥してしまってはがっかりですよね。

そこで私は【カラーオフ料金込みのメニューになっている】ネイルサロンに行かれることをおすすめします。ネイルサロンでカラーオフをすると、1本数百円から料金がかかる場合がほとんどです。

カラーオフの料金も込のコースメニューになっている場合ですと、料金を気にせず爪のお手入れをすることができます。

そこでエクラーラでおすすめしているのがセレブネイル&ハンドエステコース。カラーオフ込のコースメニューとなっていますので、料金を気にすることなくネイルを楽しむことができますよ。

というわけで今回は以上です。いつもありがとうございます。

TVドラマにも出演

高級ネイルサロン エクラーラ

www.eclara.net

end