ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

今さら聞けない!ネイル用語【キューティクルって何ですか?】

f:id:eclara:20161123144005p:plain

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今さら聞けないネイル用語の素朴な疑問にお答えします。

今回は「キューティクル」です。

 

 

キューティクルとは専門的に言うと、「ネイルフォルドを保護し、細菌やその他の異物が皮膚の中に入る皮膚の部分」。もっとわかりやすく言うと、爪の根元付近にある、ペラペラしている皮膚のことです。「甘皮」と言う場合もあります。

 

 

この部分を切ると、爪が大きくなる、という理由で我流でお手入れする(カットするなど)方がいらっしゃいます。しかし、実はとっても大切な部分なんです。エクラーラでは「キューティクルは爪の守護神」とも言っています(笑)。

 

 

もしお手入れするなら必ずネイルサロンでお手入れすることをおすすめします。では自分でできるお手入れ方法ってあるんでしょうか?それは「キューティクルオイル」を塗って保湿する、ということです。

 

 

キューティクルや爪周りは乾燥しやすい部分でもあります。ささくれを引っ張ったりすると、思った以上に痛くなる場合もあるほどです。キューティクルオイルで保湿することで、乾燥を防ぐことができますのでささくれを予防できます。

 

 

「キューティクル」のほかに「ルースキューティクル」というのがあります。「ルース」とかスクールでは言ってました・・・

この「ルース」ですが、こちらは爪の上にある角質のことを指しています。ネイルサロンで主にお手入れするのはこの「ルースキューティクル」が中心になります。こちらはお手入れして定期的に取ることがいいことがたくさんあります。

 

 

まず、爪が大きく見えるようになる、ということです。そして、お手入れを続けているうちに、甘皮も後退する場合があります。清潔感も増しますので是非一度ネイルサロンでお試しくださいね!

 

ちなみに私がやっているネイルサロンでも甘皮お手入やってます。

保湿クリームを使いながら丁寧にお手入していきますので皆さんに喜ばれてますよ。

なおキューティクルをお手入して指先をキレイに見せる方法があります。詳しくはこちらを押してください。