ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

今さら聞けない!ネイル用語【グリッター】

人気記事

ネイルサロン エクラーラ

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今さら聞けないネイル用語の素朴な疑問にお答えします。

今回は「グリッター」です。

 

グリッターとはいわゆる「ラメ」のことです。グリッターとはもともと英語で、ラメはフランス語です。

 

個人的な話なのですが、この記事を書いていて、以前英語圏のネイルサロンに行ったときのことを思い出しました。「ラメ」と言っても全く通じず・・・もしかして??と思って「lame」「rame」と思いっきり巻き舌で言ったのですが(笑)。予想通り、「よくわからない」と返されてしまいました。

 

 

 

そこでラメ入りのマニキュアを指先して「これやってもらえますか?」といったところ「グリッターね!」といわれて、なるほどと思った経験があります。

 

 

 

ラメ入りのマニキュアはとっても便利な存在です。なぜなら通常のマニキュアよりも落ちにくいという特徴があります。ですので先端がはげやすい方などは、爪先にラメ入りのマニキュアを塗っておくと落ちにくくて便利ですよ!

 

 

落ちにくい、ということは落とすときに時間や手間がかかる、ということでもあります。これはネイル全般に言えることなのですが、「落ちにくい」ということは「落とすときに時間や手間がかかる」ということです。これをもう少し突き詰めていくと「爪に負担がかかる」ということでもあります。

.

 

ラメ入りのマニキュアの場合、ラメとの接着を強くするため、通常のマニキュアよりも接着を強くしているとのことだそうです。落とす際には爪をこすらず、優しく落とすことが大切です。特にネイルサロンでは「ラメ用の除光液」を扱っている場合もありますので、ラメをよく使う方は一度聞いてみてはいかがでしょうか?

 

なおマニキュアの持ちを良くして爪をキレイに保つという方法があります。詳しくはこちらを押してください。