ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

今さら聞けない!ネイル用語【除光液】

人気記事

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今さら聞けないネイル用語の素朴な疑問にお答えします。

今回は「除光液」です。

 

除光液とはマニキュアを落とすときに使用する溶剤です。コンビニなどで数百円で売っているものから、高級化粧品メーカーが出している1000円以上するものまで様々です。

 

値段の差はあれ、ほとんどがアセトンが入っています。まれにアセトンが入ってない、ノンアセトンのものもあります。これは、「アセトンはよくないのでノンアセトンの除光液が良い」という意見もありますが、個人的には早く落ちる、という観点ではアセトン入りの普通の除光液のほうが良いと思います。

 

 

ちなみにノンアセトンですが、これはアクリルネイル(人口爪)やジェルネイルの上にマニキュアを塗っり、このマニキュアのみを落としたいときなどに使用する、というのが一般的な使用法です。

 

 

ノンアセトンでも、結局溶剤を溶かす成分が入っていることには変わりありません。もし除光液の乾燥が気になる場合には、ノンアセトンよりも保湿成分がたくさん入っている大手化粧品やネイルメーカーの普通の除光液のほうが、値段は高いですが、お勧めです。

 

 

除光液を使用する際に、まず大切なことが換気です。揮発性のものですので、使用する際にはコットンを使い、十分換気しながら行うことが大切です。

 

 

そして、アセトンはご存じの方も多いと思いますが、揮発すると下にたまるので、小さいお子様などいらっしゃる場合には、注意が必要です。

 

 

また、除光液を使ってマニキュアを落とす際にはコツがあります。意外とこのコツを知らずに、爪を痛めている方が多いのではないでしょうか?それはまたの機会に。

 

 

ちなみに私がやっているネイルサロンでも除光液で落とせるカラーリングやってます。

手軽に指先を華やかにできると皆さんに喜ばれてますよ。

興味のある方はぜひお試しくださいね。

 

なおマニキュアに頼らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。