ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

今さら聞けない!ネイル用語【スクエア】

 

 ネイルサロン エクラーラ

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今さら聞けないネイル用語の素朴な疑問にお答えします。

今回は「スクエア」です

 

スクエアとは爪先の形の一つです。ネイルの教科書を見ると、爪の形でまず最初に書いてあるのが「スクエア」です。

 

スクエアの形は、四角くなっているのが特徴です。四角すぎて、角はかなり鋭利です。ですので、非常にかっこいい(と私は思っている)形なのですが、かどの部分が引っかかりやすいのが残念です。

 

 

コンテストなどでよく見る形ですが、正直、日常使いではありません。よくネイルサロンで見かける「四角いお爪」はこのスクエアの角を少しだけ削った「スクエアオフ」という名前で呼ばれています。

 

 

爪を伸ばしたことがない方でも「四角い爪」にあこがれる!という方は多いのではないでしょうか?四角いお爪はお爪を数ミリ以上伸ばさないと難しいですが、ネイルサロンでは一瞬でこのお爪にする方法があります。

 

 

それが「人工爪」という方法です。短いお爪の上に、アクリルをぬり、爪の形を作っていきます。こうすることで、爪を伸ばさずに四角いお爪を作ることができますよ。

 

 

もし興味ある方は是非一度お試しくださいね!

 

 

ちなみに私がやっているネイルサロンではコースメニューに爪の形整え含まれてます。

スクエアから流行の形までお好きな形に整えますよ。

 

料金を気にせずお手入できるのでうれしい!と皆さんに喜ばれてますよ。

興味のある方はぜひお試しくださいね。

 

それではここまで読んでいただきましてありがとうございました。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を折れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。