ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

今さら聞けない!ネイル用語【ダストブラシ】

ネイルサロン エクラーラ

 

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今さら聞けないネイル用語の素朴な疑問にお答えします。

今回は「ダストブラシ」です。

 

ダストブラシとはネイル施術の時に使われるブラシのことです。ダストとは「ホコリ」のことですので、その名の通り、爪を削った時に出るダストを払うために使われます。

 

 

普通のダストブラシというと、家庭用品ですとそれほど装飾のないものが多いと思います。ここが日本のネイル業界のすごいところでダストブラシ一つにしても、たくさんの種類があります。

 

 

歯ブラシのような形のもの、チークブラシのようなもの、宝石のようなデコレーションをしているもの、様々です。外見だけのかわいさも、もちろん大切ですが、使った時の感触も、使われている毛の種類によって微妙に変わってきます。

 

 

安価なものですと数百円程度ですが、この場合、たいてい毛の部分は通常の歯ブラシと同じような感じです。もう少しお金を出すと、メイクの時に使用するチークブラシのような柔らかい感触のブラシを買うことができます。このブラシが一番使われているのではないでしょうか?

 

 

ブラシ一つにしてもこれだけこだわりがあるのですが、使用する場合にも注意したいことが「消毒」です。爪の粉を払う訳ですので、いくら可愛いからといって、ずうっと洗わないのは施術される側としては気になるかもしれません。

 

 

もしお友達などにネイルをしてあげるのであれば、ダストブラシは可愛いものに加えて、洗いやすいもの、乾きやすいものに重点を置いて選んでみると、いいかもしれません。

 

 

ちなみに私がやっているネイルサロンでもケアをする際にはダストブラシを使っています。

お手入も保湿クリームを使いながら丁寧にお手入していきますので皆さんに喜ばれてますよ。

興味のある方はぜひお試しくださいね。

なお衛生管理士のいるネイルサロンに行くという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。