ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

なるほど!爪を折らずにキレイに伸ばす方法

ネイルサロン エクラーラ

 

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。

今日は「爪を折らずにじょうぶに伸ばすコツ」。爪のお手入れを自分で時間をかけてしている方にとっては重要なお話です。今回のコツをつかめば、あなたの爪は以前よりも丈夫になり折れにくくなります。

 

10本の爪がきれいにそろうようになるのでよく会う友達や知人から「指先が艶っぽい」と褒められるように・・・「女性として尊敬されるようになってきた」と心がキラキラする気持ちになることでしょう。その「爪を折らずにじょうぶに伸ばすコツ」とは…

 

 

 

それは「爪先の形を尖らせすぎない」ということです。こんなことありませんか?

 

・せっかく爪を伸ばしたのにすぐに折れてしまう。

・爪を伸ばすと割れてしまう

・マニキュアを塗ってもすぐに剥がれてしまう。

 

 

以上のことは爪の強度と関係があることが多いです。特に今回注目したいのが【爪先を尖らせているケース】です。爪の先を細くしようとするあまり爪先を三角形の形にしてしまう場合です。このような形にしてしまうと三角のてっぺん(爪の先端の部分)に力が集まってしまいます。

 

 

四角や丸い爪先と比べると強度が弱く、結果として爪が折れやすくなってしまうことになります。爪が折れやすいな、と思った場合爪先の形を確認してみてください。爪の白い部分が【三角形】に近かったりする場合には、もしかしたら爪の形が折れやすい原因かもしれません。

 

 

日本ネイリスト協会(JNA)が発行しているネイルの教科書JNA テクニカルシステムベーシック

によると、爪のカットスタイルには5種類あるそうです。5種類あるといっても一番いいのが、その方の指に一番適した形だと思います。

 

お爪の割れやすさは爪先の扱い方や爪先の形が影響することが多いです。もし折れやすかったりしたらお爪の形を見直してみると糸口が見つかるかもしれません。

 

----------

〈マインドセット〉

私は、爪先を緩やかなカーブにして、美しい指先を作る

----------

では今日のアクションリストです。

----------

step1.爪先を見ます。

 

step2.爪の白い部分が、三角形になっていないか、また爪先が尖りすぎていないかチェックします。

 

step3.爪先のカーブが緩やかになるように爪を削っていきます。

----------

 

本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうが爪のためにはいいです。お手入れせずに爪を伸ばすことで爪が乾燥し爪が折れやすくなってしまうからです。

 

私でしたら月に1回ネイルサロンでお手入れして、折れにくい爪のお手入れをしたり、爪の形をキレイに整えてもらいます。

 

私のお店ではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。

 

折れやすい爪をキレイに伸ばす爪のお手入れメニューをご用意しています詳しくはこちらを押してください。