ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

自宅でマニキュアを塗るときの大事なこと

ネイルサロン エクラーラ

 

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「自宅でマニキュアを塗るときの大事なこと」。

 

日頃から時間をかけて爪先のお手入れをしている方には重要な話です。

 

今回のコツをつかめば、家でさらにマニキュアを楽しむことができるようになります。

 

爪先に常に美しいマニキュアが塗られているので【いつもきれいね】と知り合いの方から褒められます。爪先が褒められるので外出するのがうれしくなりさらに気持ちが明るくなりますよ。その「自宅でマニキュアを塗るときの大事なコツ」とは…

 

「蓋付きの専用ゴミ箱を買う」ということです。

 

こんなことありませんか?

 

・マニキュアを楽しみたいけど、臭いが気になる

・マニキュアの臭いが家族から評でやりづらい

・除光液の臭いが苦手

 

このような問題を解決してくれるのが【蓋付きのゴミ箱】です。

 

実はマニキュアや除光液は【換気をしながら行う】ことで臭いは短時間で消えてくれます。

 

それ以上に大切なのがマニキュアや除光液と一緒に使ったコットンやティッシュの処理です。いくら換気をしてもコットンやティッシュの臭いはなかなか消えません。

 

そこでおすすめなのが、ビニール袋に入れ袋の口を縛った後に、【蓋付きの専用ゴミ箱】に捨てる、という方法です。

 

こうすることで、あの嫌な臭いはかなり軽減ますので、マニキュアをさらに楽しむことができますよ。

 

ネイルサロンでは臭いの対策は各店舗ともかなり工夫しているようです。お店によっては蓋付きのゴミ箱が店中いくつも設置されていて除光液の臭いはできるだけ出さない工夫がされていたりします。

 

臭いがなければマニキュアはさらに身近になりますし、爪先のおしゃれを楽しむことができるようになります。

 

----------

〈マインドセット〉

私は、臭いを、できるだけ出さない

----------

 

では今日のアクションリストです。

 

----------

step1.

ビニール袋を用意します。

 

step2.

除光液を使ったコットンやティッシュをビニール袋に捨てていきます。

 

step3.

ビニールの口を縛り、最後に蓋付の専用ごみ箱に捨てます。

----------

 

 

 

 

ちなみに私がやっているネイルサロンでは爪だけではなく手のお手入ができるセレブネイル&ハンドエステコースがあります。

保湿クリームを使いながら丁寧にお手入していきますので皆さんに喜ばれてますよ。

興味のある方はぜひお試しくださいね。

なおマニキュアの前のひと手間でキレイな指先を保つという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。