ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

知らなかった!注目される指先のお手入れ方法とは

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。

今日のお話は、たまのお休みのお出かけ前にネイルサロンでおしゃれもしたい、でも、リラックス感も楽しみたい、

という「こだわり派」の方には重要なお話です。

 

今回のコツをつかめば、おしゃれも楽しみながらリラックスできる両方の満足を得ることができます。

爪のおしゃれをしながらリラックス。時間に余裕ができお化粧や洋服選びに時間ができます。久しぶりに会うお友達や知人から「今日は爪もお洋服も決まってるわね」と褒められるかもしれません。

おしゃれをするのが楽しくなり、たまの休みの日におしゃれして外出するのが楽しみになるでしょう。気持ちが明るくなり、何か新しいことを始めたくなるような楽しくウキウキした気持ちになります。

 

そのコツとは・・・・・・・・・「ネイルケアでお湯を使っているネイルサロンに行く」ことです。

 

お湯を使っていないネイルケアは通称「ドライケア」と呼ばれています。ドライケアは厳密には「ネイルケア」ではないと言われています。ドライケアは「ジェルをのせる前の下処理」で、爪に水分を含ませないために水を使ったお手入れはしないためです。

 

一方で、気持ちいいネイルケアの特徴は「お湯」などを使い、「指先の皮膚を柔らかく」することから始まります。指先を柔らかくしてから、指先のささくれや角質を少しずつ取っていきます。

 

所要時間はお店によってまちまちですが大体20分~40分ぐらいです。この間、ネイリストとお話するのも良いですし、ゆっくり静かにくつろぐのも良いですね。

 

多くのネイリストが受験している「ネイリスト技能検定試験」。この試験の中にも「ネイルケア」の科目があります。そして「お湯」が持ち物として指定されています。

 

ネイルケアはお湯を使って時間をかけて行うので気持ちいいのだといえます。

 

----------

〈マインドセット〉

私は、値段よりもメニューの内容を重視する

----------

 

では今日のアクションリストです。

 

----------

step1.

行きたいネイルサロンの

電話番号を調べます。

 

step2.

行きたいネイルサロンに電話をかけます。

 

step3.

「ネイルケアを受けたい」

「ネイルケアではお湯を使うか?」

を聞いてみます。

----------

なお爪だけではなく一緒に手や指までもキレイにするネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。