ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

なるほど!割れやすい爪を割れにくくするコツ

ネイルサロン エクラーラ

 

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。

今日のお話は、日頃からサロンなどで

お手入れしているのに

なぜか爪が割れてしまう、

とお悩みの方にには重要な話です。

 

今回のコツをつかめば、

お爪を割れずにきれいに伸ばすことが

できるようになります。

 

お爪をきれいに伸ばせるようになるので

いつも会うお友達からも

「どうやって伸ばしたの?」と

聞かれるようになり、

ちょっと自慢したくなります。

 

指先のジュエリーやアクセサリーも

さらに引き立つようになるので

外出が楽しくなり、

あなたは心が軽やかになります。

 

その「お爪を割れずに伸ばす」

コツとは・・・

 

・・・

 

・・・

 

それは

「爪でシールをはがさない」

ということです。

 

当たり前のようですが、

知らずにやっている方は

結構多いです。

 

こんなことありませんか?

 

・親指や人差指の爪の外側の部分に

横のヒビが入る

 

・人差指の爪の外側の部分に横のヒビが入る

 

・人差指の爪の先端のマニキュアが

良く剥がれる

 

これらの多くが爪でシールや

セロハンテープをはがしたり

するのが原因だったりします。

 

シールを爪ではがさなくても

以下のようなことをすると

爪が割れやすくなります。

 

・(マウスの)電池などの取り出しを、

爪を使って行う

 

・届いた段ボールのテープを爪を使って

切り込みを入れる

 

・豆腐のラミネートをはがす際に

親指の爪に全力を込める

 

・お菓子の袋を開ける際に、

爪に全力を込めて開ける

 

・携帯やアイフォンの電源を爪を使って押す

 

・ビール缶や缶詰の蓋のつまみを

持ち上げるのに爪を使う

 

などなどです。

 

日常のちょっとしたことなんですけど

1日に何度も行うと・・・2,3日後に

爪が割れてたりします・・・

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

 

おすすめは「はさみ」や「専用スプーン」

「いらなくなったボールペン」などを

使用する。

 

ということです。

 

私の場合、はさみは玄関にも

置いてあります。

 

届いた荷物ははさみを使って開けるように

しています。

 

また、キッチンにもはさみを置いてあり

お菓子やラミネートは必ずはさみで

開けるようにしてます。

 

またビール缶や缶詰の「つまみ」の

部分ですが、これは使わないスプーンや

バターナイフなどを使用します。

 

これらの道具を使って、つまみの

部分を持ちあげれば、

後は指で開けることができますよね!

 

ネイルサロンではお爪をきれいにしたり

割れたお爪を修理することはできますが

割れないように、「予防」することまでは

・・・難しいです。

 

日常のちょっとした習慣が

あなたの美しい爪を作ります。

 

----------

〈マインドセット〉

私は、シールは道具を使って、はがす

----------

 

では今日のアクションリストです。

 

----------

step1.

使わない定規を持ってきます。

 

step2.

シールの端の部分を定規で

はがしていきます。

 

step3.

シールの端が指で持てるまでにはがしたら

後は指つまみ、ゆっくりシールを

はがしてきます。

 

※使う道具はその状況にあったものを

工夫してくださいね!

----------

 

 

 

 

ちなみに私のお店ではネイルはもちろん、爪や指先・手のお手入れにこだわっています。。


折れやすい爪を折れにくくしたりキレイに見せるお手入れメニューをご用意しております。詳しくはこちらを押してください。