ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

肩や腰にやさしい特注ネイルサロン

人気記事

ネイルサロン エクラーラ

 

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。

今日のお話は、忙しい仕事がお休みの日に静かにくつろぎたいけど、爪先のお手入れもしたいという時間を効率的に使いたい方には重要な話です。

 

今回のコツをつかめば、あなたはたまの休みにリラックスした時間を過ごしながらおしゃれもすることができます。

 

たまにあった友人からも「いつもきれいね」と褒められます。仕事の同僚からも「お仕事忙しいのにいつもきれい」と尊敬され、あなたは仕事場でも、プライベートでも心が満たされます。

 

その「くつろげるけどお爪のお手入れもできるネイルサロンを探す」コツとは・・・

 

・・・

 

・・・

 

それは

「テーブルがないネイルサロンを探す」

ということです。

 

なぜテーブルが大切なのでしょうか?

 

ネイルサロンに行くと長いテーブルの前に座り、両手を出して施術をしてもらいます。「バーカウンター形式」(人によって呼び方はいくつかあるようですが)と言うタイプです。

 

このタイプはお店にとってはお客さんをいっぱい入れることができるのでうれしいのですが、はっきり言って、疲れます。長時間、両手を前に出すって疲れちゃんうですよね・・・

 

そこでおすすめなのがテーブルがないタイプか、あっても右と左に分かれているタイプです。この場合ですと、片手づつ施術を行うのでそれほど疲れません。

 

またこのタイプのサロンの多くはソファータイプの椅子を採用してますのでゆっくりくつろぎながらお爪のお手入れをすることができます。

 

テーブルの前に座らず、ソファに座り、片手づつ施術を行うタイプのサロンはたいてい高級サロンだったりします。

 

なぜ高級サロンに多いのかというとこのタイプは実はお店にとって面倒な点た多かったりするんです。片手づつ行うので効率も悪いですし、場所も取るので、一度に大勢施術できなかったりします。なので多くはカウンター形式をとっているというのが実情なのではないでしょうか・・・

 

ネイルサロンは爪をきれいにするところでリラックスする場所ではない、というイメージがある方是非一度お店のテーブルをチェックしてみてください。あなたにあったネイルサロンが見つかると思います。

 

----------

〈マインドセット〉

私は、ネイルサロンのテーブルをチェックし、リラックスする。

----------

 

では今日のアクションリストです。

 

----------

step1.

インターネットで検索し「ネイルサロン」「場所」「ソファ」で調べます。

 

step2.

店内の様子をサイトで確認し、テーブルが長かったり、ソファーでなければ次のサイトを調べます。

 

step3.

テーブルが左右で分かれていて、ソファーであればそのサロンをチェックします。

----------

 なお肩や腰が楽なソファーを使っているネイルサロンでリラックスするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。