ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

なるほど!足元をいつもおしゃれに保つフットネイルのお手入方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。

今日のお話は、「足元をいつもおしゃれに保つ」コツについてお話しします。

 

人とよく会う機会が多くいつもおしゃれにしておきたい、という方にとっても役立つお話です。今回のコツをつかめば、足元をいつもおしゃれに保つことができます。

 

 

足元がいつもおしゃれなので休日やちょっとしたパーティーの際のサンダル姿がばっちり決まります。お友達にも褒められたりするので久しぶりの外出を楽しむことができます。

 

 

今回は特に「フットネイルをお手入れ方法」を中心にお話しします。それでは足元をいつもおしゃれに保つフットネイルのお手入方法のコツとはなんでしょうか?

 

 

それが「足の爪の長さは足指と同じ長さにする」ということです。

 

 

足の爪のお手入れで一番気になる事の一つが【足の爪の長さ】ではないでしょうか?長すぎても不潔な感じもしますし短くしすぎると歩くときに痛かったりすることも・・・

 

 

あまり知られていませんが、最適な足の爪の長さは足指と同じぐらいの長さが良いとされています。足の指と同じぐらいの爪の長さ、といわれてもピンときませんよね。

 

 

簡単な方法があります。

 

 

それは足指の先を手の指で触ってみてください。このように触ってみると足指と足爪が同じ長さかどうか簡単に知ることができます。足指のほうが指に触れる場合には、爪がちょっと短すぎるという事です。

 

 

逆に爪のほうが指にあたる場合には、爪のほうが長い、という事です。

 

 

ネイルサロンのフットネイルではいろいろな方の足をお手入させていただきます。時々足の長さよりもはるかに長い足爪の方がいらっしゃいます。

 

 

夏以外の時期は靴を常に履いていますので、足爪の長さは靴のサイズとも関係してきます。あまり長すぎると靴の中で爪が当たり、靴がきつく感じたり、また、爪が圧迫されるため凸凹のある爪になることもあります。

 

ですので足爪は定期的にカットすることをおすすめしています。

 

というわけで今回は以上です。ここまで読んでいただきましてありがとうございました!

 

 

ちなみに私がやっているネイルサロンでは爪だけではなく手のお手入ができるセレブネイル&ハンドエステコースがあります。

保湿クリームを使いながら丁寧にお手入していきますので皆さんに喜ばれてますよ。

興味のある方はぜひお試しくださいね。

なお足爪をお手入れして足をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。