ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

なるほど!大きいお爪を細くすっきり見せるネイルの方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。

今日はネイルに関するお悩みについてお答えします。

 

今日は「爪を細く長く見せたい」というご相談にお答えします。

 

特に今回は「大きいお爪を細くすっきり見せる方法」を中心にお話しします。

 

 

小さいお爪で悩んでいる人から見ると、大きいお爪で悩んでいるというと、ちょっと信じられないかもしれません。

確かに大きいお爪はフレンチネイルなどをしてもかっこよく決まります。

 

 

しかし、実際に話を聞いてみると「赤やピンクなどのビビットな色を塗ると爪ばかりが目立ってしまう」というお悩みを抱えています。

またそのような理由から「爪を伸ばしたいけれど、短くしている」という人もいるようです。

 

 

それでは「爪の大きい人が爪を細くすっきり美しく見せるためにはどうしたらいいでしょうか?」

 

 

その解決方法が「先端の形を少し尖らせる」という方法です。

 

 

お爪をすっきり細く見せたい、という場合、お爪の先端を少し「尖らせる」ことでお爪をすっきり細く見せることができます。これは、お爪の先端をとがらせることで爪の面積自体を小さくなり、結果としてすっきり細く見える、というわけです。

 

 

逆に避けたい形が「四角い(スクエア)爪先」です。爪先を四角くすることで面積が大きくなり、かえって爪の大きいさが目立ってしまう事もあります。

 

 

「爪の先をとがらせる」というのは、見た目もカッコいいです。一方で爪の先端をとがらせることで「強度」の面では弱くなってしまうというデメリットもあります。逆に四角のお爪は面積が大きい分、強度は大きくなります。

 

 

どちらがいいか、というのは実際にその人のお爪を見てみたいとわかりません。爪の大きさが気になる方は、いつもより「ちょっとだけ」尖らせてみてはどうでしょうか?

 

 

まとめ

・大きいお爪を細くすっきり見せたい場合、先端をとがらせるのがおススメ(オーバル、ポイントなど)

・爪の先端をとがらせすぎると爪の強度が小さくなり、割れやすくなる。どの程度とがらせるかは、その人の生活環境にもよるので様子を見ながら少しずつやってみるのがいい。

・爪の先端を四角の形にすると強度は増す一方で、爪の面積が大きくなるので爪がさらに大きく見えてしまう可能性も。

 

 

 

ちなみに私がやっているネイルサロンでは爪だけではなく手のお手入ができるセレブネイル&ハンドエステコースがあります。

保湿クリームを使いながら丁寧にお手入していきますので皆さんに喜ばれてますよ。

興味のある方はぜひお試しくださいね。

なお爪の削り方や形を工夫することで爪をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。