ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

そうだったんだ!指先をツヤツヤにするネイルアイテムの使い方

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。

こんにちは。今回は、「キューティクルオイルとハンドクリームってどちらを使った方がいいですか?」というご相談にお答えします。

 

 

特に今回は「指先をツヤツヤにするネイルアイテムの使い方」を中心にお話しします。

 

 

ネイル用品を売っているお店に行くとキューティクルクリームやオイル、ハンドクリームなど様々なものが売られています。実際にどれを使っていいのか分からないこともありますよね。

 

 

 

また、よくあるのが【一日何度も使うのは忘れてしまう】【仕事中はクリームを塗ったりするのが難しい】という場合もあります。それでは指先の乾燥を防いだり、改善するためにどのようなアイテムをつかったらいいでしょうか?

 

 

それが【TPOによって使い分ける】という方法です。

 

 

 

まずはキューティクルオイル。指先の乾燥には即効性があると言われています。 とはいっても、キューティクルオイルの難点は使いづらいこと。一日数回使用するのが良いと言われていますが、しかし、オフィスで指先にぽたっとたらすのはちょっと上司の目が気になりますよね。

 

 

ですので、おススメの使用方法は夜寝る前など、プライベートの時間に使うという方法です。

 

 

一方でハンドクリームはどうでしょうか?ハンドクリームはササッと使えるのでオフィスでも重宝します。しかし欠点が保湿力に弱いという点。手を洗ったりすると水と一緒に流されてしまう場合も多いです。ですので、塗る際には量を多めに調整したり、こまめに塗り替える必要があります。

 

 

 

まとめると

・キューティクルオイルのほうが指先の乾燥には効果的。しかし使いづらいのでプライベートな時間や寝る前などがおススメ。

・ハンドクリームは使いやすいが、保湿力が弱いのでおおめに塗ったり、こまめに塗り替えることがおススメ。

となります。

 

 

このようなポイントはインターネットでも良く書かれています。しかしあまり知られていませんが、このポイントに加えて【あるコツ】を知らなければ、指先の乾燥を改善したり予防することは正直難しいです。

 

 

実はオイルかクリームか、という問題以前に指先にオイルやクリームがしっかりしみこんでいない、という場合がかなりあるんです。

 

 

というのも、指先は特に余分な角質がたまりやすい場所でもあります。ですので余分な角質がたまったままオイルやクリームをいくら塗っても、しっかり保湿できていない、というのが現状です。本当に保湿したい部分にクリームの成分が行き届かず、結局指先のカチカチがなかなか改善しないという原因になっているのです。

 

 

そこで私はネイルサロンで「爪周りの角質をキレイにしてもらう】ことをおススメしています。これなら指先の硬い角質もお手入できますので高価なクリームも指先にしっかりしみこみますよ。

 

 

もちろん私がやっているネイルサロン「エクラーラ」でもカチカチの指先をお手入するスペシャルケアを行っています。カチカチになった角質を特別なクリームを使ってじっくり柔らかくしてからお手入しますので、指先がキレイになりますよ。

興味のある方はぜひお試しくださいね。

なお指先の角質を柔らかくしてキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。