ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

そうなんだ!ジェルネイルで爪を薄くしないための簡単な方法

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


ネイルサロン エクラーラ

  

エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は、「ジェルネイルをすると爪が薄くなってしまう」というご相談にお答えします。今回は特に「よくあるジェルネイルで爪が薄くなる原因」についてお話しします。

 

 

ジェルネイルはマニキュアに比べて「乾かす時間も短い」「耐久性がある」という特徴から、女性の間でとても人気があります。

 

 

このような人気からネイルサロンで主力なメニューになっているだけではなく、自分で「ジェルキット」を持っている人も増えているようです。またたく間に広まったジェルネイルですが、普及とともに増えてきたご相談が「ジェルネイルをしたら爪が薄くなった」というものです。

 

 

私がやっているネイルサロンでも「ジェルネイルをして爪が薄くなったのでお手入したい」という理由ご来店したお客様が多くいらっしゃいます。とてもツライ思いをされている方もおおく、私も胸が痛みます。しかし「爪がうすくなった」という方の半分ぐらいの方に多いのが「自分でジェルをはがした」ということなのです。

 

 

よくあるのが「お風呂に入っていて、浮いてきたのでそのままシールのようにジェルをはがした」というケース。

 

 

実は、あまり知られていないようですが、ジェルを自分ではがした場合、ほぼ100%爪は薄くなります。

 

 

ジェルはもともと爪にしっかり張り付いていますので、お風呂に入ったときなどに「ま、いいか」といってはがすと、ほぼ100%爪は持っていかれます。そしてほぼ確実に爪は薄くなります。

 

 

爪が薄くなると日常生活に支障が出ますよね。またその爪が生えかわるまで半年以上かかったりします。その間、爪に絆創膏を巻きながら、日常生活を耐えなければならないです。

 

 

ジェルネイルでこのような状態にならないために、どうしたらいいでしょうか?

 

 

その解決法が、「定期的にジェルネイルを付け替える」ということです。(※付け替え期間はメーカーによって若干変わります。たいていは3,4週間です。気になる方はメーカーに確認してください)

 

 

「付け替え」とは「ジェルネイルを専用溶剤で溶かし、新しいジェルを塗りなおす」ということのことです。とはいっても、10本同時にジェルネイルが浮いてしまう、ということはほとんどありません。たいてい、1本か2本、決まった指だけが浮いてきてしまいます。

 

 

一度浮いてきてしまったジェルネイルは気になりますし、日常生活を贈る上で引っかかったりしますよね。その1本のために残りの9本をジェルを塗りなおすのはちょっと持ったない気もします。どうしたらいいでしょうか?

 

 

そこで私は「1本単位でジェルネイルをお直ししてくれるネイルサロン」に行かれることをおすすめします。

 

 

これでしたら自分で塗るよりも簡単にキレイにジェルネイルが出来ますし、剥がれてきてしまってもお直ししてもらえるので常にキレイなネイルを保てるのでお得だと思います。

 

 

常に指先をおしゃれにしていたい、という方こそ定期的にネイルサロンでお手入れすることで、常に美しい指先を手に入れることができると思います。

 

 

もちろん私がやっているネイルサロン「エクラーラ」でもジェルネイルは1本からお直し可能です。期間によって無料・有料期間がありますが、1本ならそれほど大きな金額にはなりませんので指先をキレイに保ちたい、という方に喜ばれています。

なおジェルネイルでボロボロになってしまった爪をキレイにするネイルの方法があります。詳しくはこちらを押してください。