ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

知らなかった!クリームを塗っても改善しない手のガサガサをしっとりさせる方法

 

ネイルサロン エクラーラ

 

エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は、「クリームを塗っても指先や手の乾燥が改善しない」というご相談にお答えします。今回は「指先や手の効果的な保湿の方法」についてお話しします。

 

 

ドラッグストアだけではなく、今では有名化粧品メーカーからも発売されているハンドクリーム。「保湿効果に優れている」「お肌の保湿成分を配合している」「保湿成分が高い」「アロマオイル配合」などなど、様々なクリームが出ていて、どれを選べばいいか実際迷ってしまいます。

 

 

一方で、最近よく聞くのが「ハンドクリームを塗っても指先の乾燥が改善しない」というご相談です。原因はいくつもあると思いますが、その一つが「クリームが流れてしまうこと」です。

 

 

私自身も経験あるのですが、日常生活をしている以上、いくら高価なクリームを塗ったところで結局手を洗ってしまうので、塗ったクリームは流されてしまう、というのが本当のところです。

 

 

とはいっても、乾燥した指先をほおっとくとひび割れの原因にもなりますし、できたらツルツルにしたいですよね。どうしたらいいでしょうか?

 

 

その解決法が「ワセリン」をクリーム代わりに使う、という方法です。「なんだ、ワセリンか」と思う人もいるかもしれません。でもこの方法は、「手が乾燥してどうしようもない」というときに私自身が実践している方法です。方法は以下の通り。

 

 

1.手に水分がついているときには水気を良くふき取ります。

2.ワセリンを多め(ティースプーン1杯程度)に手に取り、手の平で伸ばします。

3.伸ばしたワセリンを手や指先全体に伸ばします

4.ベタベタが気になる場合は、水で手を軽く洗い余分なワセリンを洗い流します

 

 

ポイントは「ワセリンは多めに塗る」ということです。ワセリンをたっぷり塗ることで、「ワセリングローブ(のようなイメージ)」のようになり、小さな傷などは気にならなくなる場合もあります。また手のガサガサ感もかなり改善しますよ。

 

 

ワセリンはドラッグストアなどで数百円で売っています。チューブタイプのほうが、清潔に使えるので個人的にはおススメです。

 

 

ワセリンのいい点は、手を洗っても保湿感がしばらく続く、ということです。私はあまりハンドクリームを使わないのですが、それでも乾燥してしょうがない、というときはこの方法を使います。

 

 

この方法は誰にでも簡単にできる方法ですが、応急的な処置でしかありません。特に指先は血流がとどこおりやすい場所でもあるので、角質がたまりやすかったりし、ひび割れや乾燥がしやすい場所でもあるのです。

 

 

ですから、爪周りの角質が硬い、という場合、余分な角質が乾燥し、それが硬くなっている場合が多いんです。これではいくら高価なクリームを塗ってもなかなか改善しません。

 

 

そこで私は「爪周りの角質をキレイにしてくれるネイルサロン」へ行かれることをおススメします。これなら指先の角質もきれいになりますし、ネイルもできるのでお得ではないでしょうか?

 

 

指先の乾燥が気になる方こそ、定期的にネイルサロンでお手入することで乾燥しらずの若々しい指先が手に入れることができると思います。

なお水仕事で荒れがちな手をキレイにするネイルの方法があります。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?