ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

知らなかった!マニキュアのはみ出しを少なく見せて仕上がりを美しくする方法

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイルケアでマニキュアのはみ出しを少なくできる

今日は「マニキュアをキレイに塗りたい」というお悩みの解決法をお教えします。マニキュアをキレイに塗る方法はいくつかありますが、今回は「マニキュアを爪の輪郭に沿ってキレイに塗る方法」についてお話ししようと思います。

 

 

マニキュアを塗る際に気になるのが「はみ出し」ではないでしょうか?ネイルサロンでのマニキュアの仕上がりを見るとはみ出しがほとんどないように見えます。

 

 

ベージュなどの薄い色なら多少はみ出していてもそれほど目立ちませんが、赤やダークカラーなどはみ出してしまうとすぐにわかってしまいます。

 

 

もちろん、はみ出していてもいいのですが、美しく仕上げるためにはできるだけはみ出さずに塗りたいものです。それではどうしたらいいでしょうか?

 

 

その解決法は「つまようじ+コットンでの修正」ということなのです。

 

 

具体的には以下の通りです。

1.つまようじなどの先端が細いものをコットンを用意する。

2.つまようじの先を水でぬらす。

3.つまようじの先に少量のコットンを巻き付ける。

4.コットンを巻き付けたつまようじに除光液を少量つけ、はみ出した部分のマニキュアをふき取る。

 

 

ポイントはつまようじに巻き付けるコットンはできるだけ少なくする、ということです。

 

 

特に甘皮周りのはみ出しを修正する場合、つまようじの先端はできるだけ細くしておく必要があります。ですので、ようじの先端に巻くコットンはできるだけ少なくすることが必要になります。

 

 

本来はマニキュアはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。仕上がりも断然キレイですし、はみ出しなどのトラブルも少ないからです。

 

私でしたらマニキュアはキレイに仕上げたいですし、色もたくさん選べるネイルサロンでネイルをします。

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れすると格段にネイルがキレイにないります。ネイルがはみ出してしまう大きな原因は【甘皮周りの角質】です。この角質の上にネイルがついてしまうと、キレイに仕上げることができません。

 

このような角質をキレイにするためにも月に1回ネイルサロンでお手入れすることで割れにくいキレイな爪をキープできます。

 

私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 

マニキュアだけではなく手の甲や指の節をキレイにお手入れするメニューをご用意しております。 

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?