ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

そうなんだ!流行のネイルデザインを違和感なくステキに見せる方法

人気記事

ネイルサロン エクラーラ

 

 

今日は「年齢をかさねてもおしゃれをしたい」というお悩みの解決法をお教えします。年齢を重ねてもおしゃれでいるコツはたくさんあります。今回は「流行のネイルデザインを違和感なくステキに見せる方法」についてお話ししようと思います。

 

 

最近では年齢関係なく、おしゃれに積極的な女性が増えてきているようです。ミセス限定のファッションショーも各地で開催されるなど、本当に華やかな女性が増えた印象です。ネイルも同様で、「流行のデザインは若い女性だけのもの」という意識は薄れつつあるようです。年配のお客様でも「今、流行しているデザイン」をご希望される方もいらっしゃいます。

 

 

おしゃれに年齢制限はありません。自分が「やってみたい!」というおしゃれを積極的にする女性はとても素敵だと思います。

 

 

とはいっても、ネイルのデザインを選ぶ際によくお客様から言われることが「爪と手のイメージが違いすぎる」「爪だけ若返った感じ」という事です。

 

 

つまり、ピンクやピンクベージュのかわいらしいネイルをしてみたものの、手全体で見た時に、ちょっと違和感がある、という事だそうです。

 

 

せっかく流行のネイルをしても、手全体で見た時に似合っていなかったらちょっとがっかりですよね。どうしたらいいでしょうか?

 

 

その解決法は「色のトーンを落とす」ということなのです。

 

 

ポイントはネイルデザインはそのままで、色のトーンを落とす、という事です。

 

 

つまり、ベージュの色のネイルだったら、一つトーンを落としてブラウン系の色にする。水色やブルーだったら、色味を一つ落としてターコイズのような色にする、という事です。

 

 

「ネイルと手のイメージが合わない」という場合の多くは、ネイルと指や手の色のトーンがあっていなかったりします。

 

 

そこでネイルの色のトーンを調整することで「手の色味にマッチした」ネイルに仕上げることができるというわけです。(※具体的な色のトーンについては担当ネイリストに相談してみてくださいね)

 

 

しかし、いくらネイルの色味を暗くしても「手全体が元気に見えない」「かえって汚らしくなってしまった」という場合もあります。

 

 

それが「手や指先に余分な角質がたまっている場合」です。このような場合、お肌がくすんで見える場合があります。このような場合、いくらネイルをしても清潔感がなく、汚らしく見えてしまいます。

 

 

そこで私は「手や指先のお手入れをして、手全体を若々しくしてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これなら指先の角質や手の甲のくすみのお手入れをすることができます。またネイルもキレイになりますのでお得ではないでしょうか?

 

 

流行のおしゃれをしてみたい!というかたこそ定期的にネイルサロンに行ってみてはどうでしょうか?周りの人にすごいとびっくりされるぐらい若々しい指先になれると思いますよ。

なお派手なネイルアートに頼らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。