ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

そうなんだ!指先を乾燥させない除光液の上手な使い方のコツ

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。

プロのネイリストがネイルに関するお悩みについてお答えします。 

 

エクラーラの山崎です。今日は「マニキュアをしながら指先を乾燥から守りたい」というお悩みの解決法をお教えします。指先を乾燥から守る方法はいくつかありますが、今回は「指先が乾燥しない除光液の使い方」についてお話ししようと思います。

 

 

ジェルネイルがネイルサロンの主力メニューと言われていますが、まだまだ圧倒的に支持されているマニキュア。たいていのドラッグストアに行けばマニキュアは売られていますし、100円ショップにも豊富な色がそろっています。

 

 

マニキュアとセットで使うものと言えば、「除光液」ではないでしょうか?除光液はマニキュアを落とす便利なアイテムです。除光液とコットンがあればすぐにマニキュアを落とすことができます。

 

 

そんな便利な除光液ですが実は「指先の乾燥」を引き起こしてしまうことがあるのをご存じでしょうか?除光液に含まれている「アセトン」が指先の乾燥を引き起こしてしまうと言われています。

 

 

とはいっても、アセトンはマニキュアを素早く落とす効果があり、除光液にはなくてはならない存在です。それでは指先を乾燥させずに除光液を使うにはどうしたらいいでしょうか?

 

 

その解決法は「キューティクルオイルを指先にたらす」ということなのです。

 

 

具体的には除光液でマニキュアを落とす前にキューティクルオイルを指先にたらしておく、という方法です。ポイントはオイルを少したらす、というのではなく、べとべとになるぐらいオイルを多めにたらしておく、ということです。

 

 

この方法は、ネイルサロンでジェルをアセトンでオフする際によく使われる方法です。この方法でアセトンによる指先の乾燥を和らげることができると言われています。

 

 

この場合、高級なキューティクルオイルを使うのはちょっともったいないです。私個人では、オフ用の比較的安価なオイルを使っています。

 

 

とはいっても、この方法でアセトンによる指先の乾燥を完全に防ぐのは難しいです。除光液を使ってマニキュアを落とす際にスピードが大切だからです。

 

 

よくあるのが、除光液を付けたコットンで爪を何度もこすってしまう場合。これではいくら保湿しても指先は乾燥してしまいます。

 

 

 

そこで私は「マニキュアを素早く落としてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これなら除光液で爪もそれほど乾燥しませんし、ネイルもキレイになるのでお得ではないでしょうか?

 

 

マニキュアを塗りながら指先を美しく保ちたい、という方こそ定期的にネイルサロンに通ってみてはどうでしょうか?

 

 

ネイルサロンのマニキュアは比較的長持ちすると言われています。また除光液で素早くマニキュアを落としますので爪を極力乾燥から守ってくれると思いますよ。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。