ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

知らなかった!ブーツを脱ぐ時の足の匂いが気にならなくなる方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。

プロのネイリストがネイルに関するお悩みについてお答えします。

 

 

エクラーラの山崎です。今日は「ブーツを履いたときの足の匂いが気になる」というお悩みの解決法をお教えします。

 

 

ブーツの匂いの原因は色々ありますが、足自体が匂っている場合も多かったりします。そこで今回は「足の匂い対策」を中心にお話ししようと思います。

 

 

まず、足の匂いのほとんどはキレイに洗えば落ちることが多いです。石鹸を使って指の間まで丁寧に洗うと、足の匂いはおおかた消えます。しかし、それでも消えない匂いがあるんです。それが「爪の裏」から匂ってくる匂いなんです。足自体が匂ってしまう場合、ブーツを人前で脱ぐのはちょっと抵抗がありますね。

 

 

ではどのようなお手入れをしたらいいでしょうか?

 

 

その解決法は「足爪のお手入れ」なのです。

 

 

ポイントは、足の爪の裏にたまったごみを放置しないということです。足の裏にはごみがたまっていることが多く、足の匂いの原因になる場合もあるのです。足爪を定期的に切る、また足爪の裏にたまったごみを定期的にお手入れするのがおススメです。

 

 

また足裏の角質なども匂いの原因の一つといわれています。ですので、定期的に角質ケアをするのはもちろん、毎日きちんと洗うことが大切です。

 

 

とはいっても、これだけのお手入れを定期的に自分でやるのはちょっと面倒ですね。人によっては足の爪を切るだけでも腰に負担がかかる、という人もいます。

 

 

そこで私は「足のトータルのお手入れ」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これなら、お手入れをすることで足の匂いの原因となるゴミや角質のお手入れもできますし、爪もキレイになるのでお得ではないでしょうか?

なお足爪のごみをキレイにして足の臭いをケアするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。