ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

なるほど!短い爪を長く見せるネイルのやり方

ネイルサロン エクラーラ

 

爪が短くてもネイルケアで甘皮周りをキレイにして指先がキレイに

今日は「短い爪を少しでも長く見せる方法がわからない」というお悩みの解決法をお教えします。

 

 

爪が短いとネイルを存分に楽しめない、というお悩みをよく聞きます。実は爪が短くても似合うネイルもあります。またファッションの視覚効果のように、ネイルの視覚効果で爪を長く見せることだってできるんですよ。

 

 

というわけで今回は「短い爪を長く見せるネイル対策」をメインにお話ししたいと思います。

 

 

まず、短い爪の場合はできたら避けたいネイルアートは、「横幅を強調するアート」です。横幅を強調する横ラインや幅の太いフレンチなどは爪をさらに短く見せてしまう場合もあります。

 

 

できたら短い爪でもすらっとした指先を演出したいですよね。ではどうしたらいいでしょうか?

 

 

その解決法は「爪の両端を少し残してマニキュアを塗る」なのです。

 

 

ポイントは「爪いっぱいに色を塗らない」という事です。これだけでもずいぶん印象は変わります。こうすることで横幅が細く見え、結果として細長の爪に見える、というわけです。

 

 

このように爪の長さが短くて気になる場合には、縦のラインを強調し、縦長に見える工夫をすることで指先の印象はかなり変わってきますよ。ただしここで大切なのが「爪の形をキレイにそろえる」という事です。よくネイルをキレイにしているのになんとなく美しく見えない、という場合は爪の形が整っていないことがよくあります。

 

 

爪の形を10本そろえることで、初めて塗ったマニキュアやネイルアートが美しく映えると思います。

 

 

しかし、爪の形をそろえて削る、というのは実は難しい作業でもあります。爪切りで滑らかに整えるのは難しいですし、かといって爪やすりで爪をきれいに整えるとなると時間がかかってしまう場合もあります。

 

 

そこで私は「爪の形をキレイに整えてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これなら爪の形も自分で削るよりもキレイになりますし、ネイルもできるのでお得ではないでしょうか?

 

 私でしたら月に1回ネイルサロンでお手入れして、爪の形をキレイに整えてもらいます。

 

私のお店ではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって手や指に自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。