ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

わかった!日焼けした指にピッタリ合うネイル色選びの方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。

プロのネイリストがネイルに関するお悩みについてお答えします。

 

 

今日は「日に焼けた手に合うネイルの色がわからない」というお悩みにお答えします。

 

 

夏の終わりから秋にかけてのお悩みで多いのが「日に焼けた肌に合うネイルの色がわからない」というお悩みです。今まで使っていたマニキュアが急に合わなくなった・・・というケースが多いようです。

 

 

そこで今回は「日焼けした手に合うネイルの色の選び方」をメインにお話したいと思います。

 

 

まず、日焼けしたお肌だと浮いてしまうのがこってりとした「肌色ベージュ系」のネイルです。確かにお肌の色と一体化したネイルは指が美しく見えますが、日焼けしてしまった場合はかえってネイルが浮いてしまいます。

 

 

とはいっても派手はネイルはNGの場合、どんなネイルが自然で美しく見えるでしょうか?

 

 

その解決法は「パールの入ったネイル」なのです。

 

 

ポイントは、パールが「ギラギラしていない」ものを選ぶということです。ギラギラ感が好きな人にはお勧めですがこれでは手だけちょっと浮いてしまいます。

 

 

ちょっとだけパールが入っていて、程よいキラキラ感を出しているものがおすすめです。

 

そしてもう一つ、「色の明度の高い色を選ぶ」という事です。これは一言でいうと「明るい色」という事なのです。

 

 

明度の高い色、というとちょっと難しいような気がします。実際に人のお肌の色は人によって様々ですのでここまでくるとこれはその人のお肌の色を比較して色選びをする必要があります。

 

 

特にネイルの場合、お店で試すことができませんので、ちょっとした色の違いが指10本に塗ってみるとイメージが全く違ったりする場合もよくあります。

 

 

せっかく日焼けした手に合うネイルを探して買っても自分の手に合わなかったらちょっとがっかりですよね。

 

 

そこで私は「自分の手に合ったネイルの色を探してくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これなら1本数百円から数千円するネイルを買う必要もありませんし、自分のお肌に合う色をしっかり選べますのでお得だと思います。

 

 

日ごろのネイルの色を知りたい、もっと自分に似合う色を探したい、と思っている方こそ一度ネイルサロンに行って、プロの視点から見た色選びを体験みてはいかがでしょうか?いつもと違った指先を楽しめると思いますよ。

「爪が明らかに綺麗になった!」「爪が大きくなって指先に自信が持てる!」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質】です。詳しくはこちらを押してください。

 

高級感ある個室ネイルサロンであなたもネイルをリラックスして楽しみませんか?