ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

知らなかった!爪の切り方で痛い巻き爪を予防する方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「足の親指の爪が巻いてしまう」というお悩みの解決法をお教えします。足の親指の爪が巻いてしまう原因はいくつかあるのですが、今回は「足爪の切り方」をメインにお話したいと思います。

 

 

まず、足の親指が巻きやすい方でまず気を付けたいのが〈爪の形〉です。

 

 

爪の形の整え方によって、爪が巻いてしまったり、巻きやすい爪が巻きづらくなったりします。このように、同じ巻き爪でも爪の切り方である程度巻き爪を予防することができるんです。

 

 

ではどんな風に切ったらいいのでしょうか?

 

その解決法は「爪先をスクエアオフ(四角の形で角を落とす)」の形に爪を切る、ということなのです。

 

 

ポイントは、できるだけ爪の先に出来るだけ丸みを持たせないということです。

 

 

確かに親指の爪を指の爪のようにオーバルや丸型に削ると可愛らしいですし、見た目もいいですね。しかし、爪の先をあまりにも尖らせたり、角を落としすぎると爪が巻きやすかったり、また強度の面で弱くなってしまう場合があるんです。

 

 

ただし、この方法はちょっと難しいです。というのもた爪をキレイにスクエアオフに整えるのは難しく、爪の角を落としすぎてしまうとかえって爪が巻いてしまう場合もあるんです。

 

 

また爪をまっすぐに切るのには、専用の道具が必要だったりします。よくある爪切りで〈スクエアオフ〉に爪を整えるのは難しいです。

 

 

そこで私は「足の爪を丁寧に切ってくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これなら、専用の爪切りを購入する必要もありませんし、足爪もキレイになりますのでお得ではないでしょうか?

 

 

巻き爪で悩んでいる方こそ、定期的にネイルサロンでお手入れして足の指お手入をすることで、足もキレイになりますし巻き爪も予防できると思いますよ。

なお足の爪のある部分をお手入することで足の匂いを改善するという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。