ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

知らなかった!水仕事をしながら指先を保湿する方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「水仕事が多く、指先が乾燥する」というお悩みの解決法をお教えします。水仕事対策はいくつかあるのですが「手袋を使ったお手入れ方法」をメインにお話したいと思います。

 

 

まず、水仕事というのは、手の乾燥を招きやすいです。

 

 

というのも、お湯が指先の皮膚や爪の潤いまで一緒に流してしまうからなんです。ですので、水仕事が多い場合ですと指先の乾燥や爪が割れるなどのトラブルで悩んでるケースが多かったりします。

 

 

いくら指先が乾燥するからと言っても水仕事をしないわけにはいきませんよね。ではどうしたらいいでしょう?

 

 

その解決法は「ゴム手袋を使ったスチーム法」なのです。

 

 

用意するもの・・・綿の手袋・ゴム手袋・ハンドパック用クリーム

 

 

やり方・・・1.ハンドパック用クリームを手になじませます。2.コットンの手袋をつけます。3.コットンの手袋の上からゴム手袋を重ねてつけます。4.食器を洗っていきます。

 

 

この時、42度~43度のちょっと熱めのお湯で洗うとお湯でゴム手袋の中が暖かくなる効果とクリームの効果がで手がパックされた状態になります。

 

 

ポイントは「クリームを多めにつける」ということです。クリームを少量しかつけないと、コットンの手袋に取られてしまい、結局カサカサになってしまうからです。

 

 

また、お顔のパックも普通のクリームではなく、パック用のクリームを使うのと同様、ハンドパック用のクリームを使うことをお勧めします。

 

 

そして、これにプラスしていただきたいのが、指先の角質のお手入れです。ささくれや指先の乾燥が気になる方の多くは、指先の角質が硬くなっている場合が多いです。

 

 

この状態では、せっかく高価なクリームでパックしても、すべて余分な角質に取られてしまい乾燥がなかなか改善しない場合もあります。

 

 

指先の角質ケアをしてくれるネイルサロンでは、指先の硬くなっている部分をキレイにしてくれる場合もあります。そうすることで高価なクリームも肌になじみやすくなりますし、見た目も若々しくなると思いますよ!

 

 

水仕事をよくする方こそ、定期的にネイルサロン通って角質のお手入れをすることで硬くなった指先の角質もキレイにできますし、ひび割れなどの防止にもなるのではないでしょうか?

 

 

 

というわけで今回は以上です。いつもありがとうございます!

※今回ご紹介した方法ですが、手袋の中にお湯がはいらないようゴムなどで押さえておくといいと思います。またやけどなどには十分注意しながら行ってくださいね。

なお指先のあるものをお手入することで乾燥しがちな指先をキレイに保つという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

高級感ある個室ネイルサロンであなたもネイルをリラックスして楽しみませんか?