ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

なるほど!マニキュアの表面をツヤツヤに仕上げるコツ

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「自分で塗るマニキュアが凸凹している」というお悩みの解決法をお教えします。マニキュアの仕上がりが凸凹する原因はいくつかあるのですが今回は「トップコートの使い方」をメインにお話したいと思います。

 

 

まず、トップコートの役割をご説明しましょう。トップコートとはマニキュアの仕上げに塗るものです。

 

 

これがなければ塗ったマニキュアの色があっという間に剥がれてしまいますし、またツヤツヤの仕上がりにはなりません。つまり

 

 

トップコート・・・マニキュアの色をキレイに維持する+ツヤツヤの見た目

 

 

ということなのです。とはいってもトップコートを塗ってもツヤツヤに仕上げられなければトップコートを塗っても意味がないですよね?それではどうすればいいでしょうか?

 

 

その解決法は「速乾性トップコート」なのです。

 

 

ポイントは、普通のトップコートではなく、速乾性トップコートなのです。

 

 

というのも通常のトップコートはサラサラした水のようなテクスチャーが多く、塗るときに少ない量を爪に伸ばすために結果としてトップコートの膜がキレイにできず凸凹の仕上がりになる場合があります。

 

 

速乾性のトップコートは粘土の高いものが多く、一度にたくさんハケにつきますので、トップコートの膜がキレイにでき、美しい仕上がりになりますよ。

 

 

ただし速乾性トップコートの寿命はかなり短いです。というのも、「速乾性=揮発が早い」ということなので、塗っているときにハケや瓶の口からどんどん揮発していきます。

 

 

揮発すると、残った液体は硬くなり、ドロドロに。こなるとツヤツヤの仕上がりはプロでも難しいです。

 

 

およそ半分ほど使ったら、新しいものを足して使う、というプロネイリストもいるほど。せっかく速乾性トップコートを購入しても、実際は瓶の半分ぐらいしか使えないとなると、ちょっともったいないです。

 

 

そこで私は「マニキュアをキレイに仕上げてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これなら、速乾性トップコートを買う必要もないですし、指先もキレイになりますのでお得ではないでしょうか?

 

 

指先をキレイに保ちたい人こそネイルサロンに月1回でも通い、爪周りや爪をキレイすることで、常にツヤツヤのネイルを保つことができると思います。

なお塗ったマニキュアをキレイに長持ちさせる方法もあります。詳しくはこちらを押してください。