ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

知らなかった!指先のガチガチを柔らかくする方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「冬の寒い時期に指先が硬くなって困っている」というお悩みの解決法をお教えします。

 

 

指先が硬くなる原因はいくつかあるのですが、今回は「指先を硬くする日常生活のアイテム」をメインにお話したいと思います。

 

 

まず、指先が硬くなる一番の原因は「指先の皮が厚くなりすぎていること」そして「指先の油分や水分が少なくなっていること」の二つです。この二つの原因が重なると指先が硬くガチガチになってしまいます。

 

 

逆に言うとこの2つの原因を解決することが指先のガチガチを改善するカギでもあります。

 

 

この2つのうち、特に注目したいのが「指先の油分が水分が少なくなっている」という点。

 

 

クリームを補っても効果がない、という人がいますが、実は日常生活で使っているあるアイテムが原因で指先の油分や水分を自ら取ってしまっている場合があるんです。

 

 

せっかく高価なハンドクリームを塗ってもこれでは効果がありませんよね。ではどうしたらいいでしょうか?

 

 

その解決法は「毎日使っている消毒アイテムをノンアルコールタイプに変える」なのです。

 

 

ポイントはノンアルコールという点です。

 

 

毎日使っているウェットティッシュなどの消毒アイテムにアルコールが含まれている場合、ノンアルコールのものに変えるということです。

 

 

消毒アイテムは大切ですので、もちろん必要に応じて使うのはいいのですが、実はアルコールというのは指の油分まで一緒にふき取ってしまうことがあるのです。

 

 

ですから消毒アイテムを多用している場合、本当に必要なケース以外はノンアルコールタイプや手を洗うなどの消毒方法に変えるだけで、指先がどんどん硬くなる、というのは少なくなると思います。

 

 

ただしこの方法は指先のガチガチをこれ以上悪化させない方法です。ですのでこの方法をためしたからといって、指先が劇劇にキレイになるわけではありません。

 

 

といいうのも、一番最初にお話ししたように、指先のガチガチの原因は「角質がたまりすぎている」というのは大きな原因の一つだからです。

 

 

ですから指先がガチガチになった場合には、指先の保湿をするとともに、「指先の余分な角質を処理する」必要があるんです。せっかく消毒アイテムをノンアルコールにしても、指先がガチガチのままではちょっとがっかりですし、お金ももったいないですよね。

 

 

そこで私は「指先のガチガチした角質をキレイにしてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これなら、指先の硬い角質もとれますので指先がふっくらします。そして爪もキレイになりますのでお得ではないでしょうか?

 

 

乾燥する冬こそ、月1回でもネイルサロンにお手入れだけに行けば、定期的に指先の角質のお手入れができますので指先がいつも綺麗になると思いますよ。

 

なお指先の硬い角質を再発を改善することでキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

高級感ある個室ネイルサロンであなたもネイルをリラックスして楽しみませんか?