ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

知らなかった!小さいお爪を大きく見せるネイルの方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「爪が小さくネイルをしてもいまいちあか抜けない」というお悩みの解決法をお教えします。

 

まず、お爪はその人の体形と同じ、骨格によってある程度形が決まってきます。ですから身長を伸ばそうといくら頑張っても限界があるように、お爪の形自体を全く違うものに変えることは難しいです。

 

 

ですので、指の形そのものを変える、というのではなく、今回は「爪をおおきく見せるネイルアート」をメインにお話したいと思います。

 

 

もともとの骨の形が爪の形に影響するといっても、指先を美しく保っていたいですよね。小さい爪を美しく存在感のある爪にするには、どうすればよいでしょうか?

 

 

その解決法は「爪のタテのラインを強調するネイルアート」なのです。

 

 

ポイントは、ネイルアートでタテのラインを強調するようなネイルをする、ということです。ストーンでもいいですし、ネイルをした上にタテに別の色を塗る・・・などなどです。

 

 

確かに赤やボルドーなどのはっきりした色を爪いっぱいに塗る、という方法もいいですが、これははみ出してしまう場合もありますし、このようなはっきりした色はかえって爪の小ささを強調してしまう場合があります。

 

 

ただしネイルアートでタテのラインを引くのはちょっと難しいです。爪は平らではなく、地球儀のように多少丸みを帯びていますのでその上にまっすぐのラインを引くのはは練習が必要なほど。

 

 

またネイルアートは多くの道具が必要になります。アート用のネイルカラー・アート用のラメ・細筆・接着剤・ストーン・ピンセットなどなど・・・

 

 

一度アートをやるとなるとかなりの材料が必要になり、ちょっとしたアートを気軽に楽しむには時間もお金・そして手間もかかりすぎてしまいます。

 

 

私もお店でも、思いついてネイルアートやネイルの道具をそろえてみたものの、自分でアートをするのは難しく、道具を無駄にしてしまった、という方もいらっしゃいます。

 

 

そこで私は「爪を大きく見せるお手入れをしてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。

 

 

実は爪周りのお手入れをして、爪上の角質を除去するだけで爪自体は大きくなります。爪が小さいお悩みをプロのネイリストに相談できますし、お爪を大きく見せるネイルアートをしてもらえるのでお得だと思います。

 

 

お爪にお悩みのある方こそ、月に1度でもネイルサロンに通い爪をお手入れすることで、美しい指先を維持することができると思いますよ。

 

なお爪回りの【あるもの】をキレイにすることで小さいお爪を大きくキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

高級感ある個室ネイルサロンであなたもネイルをリラックスして楽しみませんか?