ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

なるほど!はがれやすいマニキュアを長持ちさせる方法

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「マニキュアを塗ってもすぐにはがれてしまう」というお悩みの解決法をお教えします。マニキュアがすぐにはがれてしまう原因はいくつかあるのですが、今回は「マニキュア塗るときの対策」をメインにお話したいと思います。

 

まず、マニキュアがはがれやすい場所というのがあります。それが一番指先でよく使う「爪先」なのです。爪先のマニキュアがはがれてしまうことで、ここから水などが入り、マニキュアはあれよあれよという間にはがれて行ってしまいます。

 

 

ですから、マニキュアを長持ちさせたいのであれば、できるだけ爪先を使わないように心掛ける必要があるのです。とはいっても、日常生活で全く爪先を使わずに生活するって、ちょっと難しいですよね。ではどうしたらいいでしょうか?

 

 

その解決法は「マニキュアを塗る際に一工夫するという方法」なのです。

 

 

ポイントは、爪の表面だけではなく、爪のエッジ(断面の部分)や爪裏にもマニキュアを塗る、ということです。

 

 

確かに爪表面だけに塗ってもキレイに見えますが、マニキュア自体のもちの観点からいうとエッジや裏を塗った場合には劣ります。

 

 

ただし爪のエッジやウラまでもしっかりキレイに塗るのはネイルの技術が必要です。

 

 

爪のエッジやウラはマニキュアのハケで塗るのですが、たいていははみ出してしまう場合がほとんどです。

 

 

まだ完全に乾いていないのに、はみ出したところを除光液で修正していくうちに、キレイに塗れたところまでも触ってしまい、ネイル自体がぐちゃぐちゃになってしまう場合も。

 

 

これではせっかくキレイにネイルをしたくて頑張ったのに、キレイに仕上がらず時間も労力も無駄にしてしまいます。結局、明らかに失敗したネイルをそのままにするか、すべて除光液で取ってしまうことに・・・

 

 

そこで私は「もちのいいマニキュアをしてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これなら短時間で仕上げられますし、キレイに塗ってもらえますのでネイルもキレイに仕上がりますのでお得ではないでしょうか?

 

 

マニキュアを常に塗っていたいという方こそ、定期的にネイルサロンに通いマニキュアを塗り替えることで、人が注目するぐらい美しい指先をたもつことができるのではないでしょうか?

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。