ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

なるほど!ネイルをしながら薄い爪をお手入れする方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「爪がうすくて困っている」というお悩みの解決法をお教えします。薄い爪の対処方法についてはいくつかありますが今回は「ベースコートを使った爪の強化方法」をメインにお話したいと思います。

 

まず、爪自体が薄い場合、大切なことは爪自体を強化することです。爪は皮膚の一部ですから爪によい食べ物などもありますが、これでは時間がかかりすぎてしまいますね。

 

また、ジェルなどで強化する、等方法もあります。とはいってもジェルネイルは程度の差はあれ、爪にダメージを与えるものですので、「爪が薄いから」という理由だけでジェルネイルをし続けると、さらに爪がうすくなる場合もあるんです。つまり

 

 

爪がうすい→ジェルネイルをする→爪がさらに薄くなる・・・

 

 

とはいってもあまりにも爪が薄い場合、どうすればいいでしょうか?

 

その解決法は「ベースコート剤」なのです。

 

ポイントは、「ストレンスナー(強化剤入り)」と書いてあるものを選ぶ、ということです。確かにベースコートでもいいのですが、ストレンスナーには劣ります。ストレンスナーは重ね塗りもOKですので、爪の様子を見ながら塗りましょう。

 

 

ただしこの方法ですと、永遠にストレンスナーを使い続けなくてはなりません。というのも、ストレンスナーは矯正下着と同じで一時的に爪を強くしているだけだからです。また、ストレンスナーは通常2000円~3000円とちょっとお高めです。ですので「爪が薄い」という問題を解決するためだけに、常に高価なベースコートを使い続けなければならない、というのはちょっともったいない気もします。

 

 

こで私は「爪のお手入れをしてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。爪のお手入れを続けることで、爪がキレイになったり、割れにくい爪になるとも言われています。またネイルもできて指先が華やかになるのでお得ではないでしょうか?

 

 

爪が薄いとお悩みの方こそ、月に1度でもネイルサロンい通い、お爪をキレイにすることで、丈夫で美しいネイルを維持することができると思いますよ。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を折れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。