ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

知らなかった!細かい作業なしでできるネイルアートの方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「手先が器用ではないのでネイルアートができない」というお悩みの解決法をお教えします。ネイルアートのコツはいくつかあるのですが、今回は「色の組み合わせ方」をメインにお話したいと思います。

 

 

まず、ネイルアートというのは、ベースの色の上に、絵を描いてみたり、ストーンやシールを張ったりしますよね。

ですから細かい作業は苦手、という場合、すっごく頑張ってネイルアートをしてみても残念な仕上がりになる場合があるのです。

 

 

 

ネイルアートの種類というのも、ストーン・絵をかく(フラットアート)・シールを貼る、模様を描くなど、手先を使う技が多いからなんです!

 

 

とはいっても、10本同じ色では飽きてしまうことも・・・ではどうしたらいいでしょうか?

 

 

その解決法は「カラーチェンジ」なのです。

 

 

カラーチェンジとは具体的には10本の指のうち、何本かの爪の色を変える、というネイルアートのことです。ポイントは、カラーチェンジした色とほかの爪の色のバランスを考えながら色を選ぶ、ということです。

 

 

もちろん手持ちのラメをそのまま塗ってもいいですが、カラーチェンジ色のビビットな色をいくつかそろえておくと、とてもあか抜けて見えますのでおススメですよ。

 

 

ただしカラーチェンジの色は慎重に選ぶ必要があります。同じような色を選んだり、全く合わない色を何本もの指に塗ってしまうと、手全体で見たときに「なんか、変」という感じになることも。

 

 

ほかの指とのバランスを見ながら、手全体を魅力的に見せてくれる色を選ぶ必要があります。

 

 

またカラーチェンジ用のマニキュアはたいていビビットな色が多く、失敗すると2度と使わない、なんてこともよくあります・・・ですので失敗する可能性の高いカラーチェンジ用のマニキュアを何本も買い、試すのはちょっともったいないのです。

 

 

そこで私は「ネイルアートを相談できる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。自分に合った色やカラーチェンジの色を相談できるので、失敗も少ないですし、指先もきれいになるのでお得ではないでしょうか?

 

ネイルアートがちょっと苦手、という人こそネイルサロンに定期的に通うことで、指先もキレイになりますし色々なアートを楽しむことができると思います。

なおネイルアートに頼らなくてもキレイな指先に見せるネイルをするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

高級感ある個室ネイルサロンであなたもネイルをリラックスして楽しみませんか?