ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

そうなんだ!ベージュ系の色をきれいに塗る方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「ベージュ系のマニキュアをキレイに塗るコツ」というお悩みの解決法をお教えします。ベージュ系のマニキュアがうまく塗れない原因はいくつかありますが、「塗る前の下準備」をメインにお話したいと思います。

 

 

まず、ベージュ系のマニキュアって実は難易度の高い色でもあるんです。厚く何度も塗ればそれなりにキレイに見えますが、乾かすのに通常の倍以上の時間がかかってしまうこともあるんです。

 

 

厚く塗る⇒乾かすのに時間がかかる⇒よれる⇒よれた部分を塗る⇒さらに乾かす・・・

 

 

というエンドレスな作業になってしまうことありませんか?

 

 

とはいっても比較的乾きやすい黒とかを塗るわけにいきませんよね(会社勤めの人ならなおさらです)。ではどうすればよいでしょうか?

 

 

その解決法は「リッジフィラー」を使うということです。

 

 

リッジフィラーとは、爪の凹凸を埋めるもので、ベージュ系のマニキュアなど爪の凹凸が目立ってしまいやすい色に使用します。ベースコートを塗った後にリッジフィラーを塗り、カラーを塗るという感じです。

 

 

ただし、リッジフィラーはプロ用品として売られていることがおおく、1本2000円ほどはします。しかも、実はこちらも乾きにくいこともあり、せっかく買って使っても乾かすのにさらに時間がかかることもあるんです・・・

 

 

そこで私は「お爪の凹凸をキレイにしてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これならお爪の凹凸を埋めるリッジフィラーを使用しなくてもいいですし、お爪自体もキレイになりますので、お得なのではないでしょうか?

 

 

ベージュ系の色は、実はお爪のお手入れをすると見違えるほど指をキレイにみせてくれますし、お手入れなしの爪にはベージュ系は汚らしく映ることもあるんです。

<

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?