ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

去年初めてジェルネイルをしたところ、替えたときに爪がぼろぼろになっていることにびっくりして、それ以降サロンに行けていません。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ジェルネイルを乗せるとき、外すときに丁寧に爪をケアしてくれるネイルサロンを探すことが大切です。

 

ジェルを乗せるとき、はずすときに爪は最も傷つきやすい

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルネイル、大変でしたね。

 

当店でも初めてのジェルネイルで爪がぼろぼろになってしまったといっていらっしゃるお客様が多く、本当に驚きます。

 

ジェルネイルの場合、メーカー毎に確かに特徴はありますがメールを拝見したところ、おそらくジェルを乗せる前のサンディング(爪表面を削ること)をしたことが原因の可能性が高いです。

 

サンディングは必要な工程で、爪の表面を整えることでジェルが爪にくっつきやすくなります。

 

ただしこの【サンディング】の度合いがネイルサロンによってまちまちなんです。

 

丁寧に必要最低限のサンディングをしてくれるところもあれば 「ここまで削るのか」というぐらい削るサロンも多くあります。

 

サンディングはお店によってまちまちなので、爪を大切にしてくれるような ネイルサロンを探していただくことも、

 

一つの方法です。 丁寧にサンディングをし、3~4週間ごとにジェルを付け替えすれば 初めてで【爪が極端に薄くなった】という事はまずないです。

できるだけ爪を削らない2週間タイプのジェルがおススメ

爪に優しいジェルがあればやってみたい、という事ですね。

 

それでは、【2週間タイプのジェル】がおススメです。

 

2週間タイプのジェルは、通常よりも通常よりももちが短いですが、 サンディング不要のものがほとんどですので、通常のジェルに比べると爪を痛める可能性は小さいです。

 

また【爪を痛めた経験があり、できるだけ爪を痛めない様なジェルをしてみたい】、 とネイルサロンで相談してみるといいと思いますよ。

なおジェルネイルでボロボロになってしまった爪をキレイにするネイルの方法があります。詳しくはこちらを押してください。