ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪は仕事柄短くしてから塗るのですが、爪先からすぐマニキュアが剥がれてしまいます。

お悩み内容
爪は仕事柄短くしてから塗るのですが、爪先からすぐマニキュアが剥がれてしまいます。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアは爪だけではな爪先(エッジ)も色を塗ることで先端からのはがれを遅らせることができます。また爪が短いほうが先端からネイルがはがれやすくなりますので、できるだけ爪を酷使しないよう心がけるのがコツです。

 

爪先(エッジ)にマニキュアを塗っておくのがコツ

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

塗ったマニキュアがすぐにはがれてしまう、というお悩みですね。

 

マニキュアは爪先からはがれてくることが多いです。一つは爪先が一番酷使する場所だから、というのが大きいです。

 

爪先のマニキュアをはがれにくくする方法として、爪の先端【エッジ】の部分にまずはマニキュアを塗ってから、全体を塗る、という方法があります。

 

エッジの部分からはがれてきますので、エッジにしっかりマニキュア(トップコートも)を塗るとうまくいきます。

 

マニキュアは長い爪よりも短い爪のほうが先端剥げやすくなります。短い爪のほうが、指を使う時に先端があたりやすく、結果としてマニキュアがはがれやすくなるからです。

 

 

爪を指よりも2~3ミリほど伸ばす、という方法もありますが、仕事柄爪を伸ばせない、ということでしたので爪先の先端を使わないよう、極力気を付ける、という方法がお勧めです。

 

 

例えばパソコンのキーボードも爪を立てて打つのではなく指の腹を使ったり、缶詰のプルタブを爪で開けないなど。 日常のちょっとした心がけで指先や爪は綺麗に保てると思います。

 

 

今回は以上です。ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

なおマニキュアの持ちを良くして爪をキレイに保つという方法があります。詳しくはこちらを押してください。