ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルしてると、お米研いだりするとき剥がれないかな~と気になったりします。爪の周りの指のささくれも気になります。 ネイルをしていて料理してる際、気をつけた方がいいことは何ですか

お悩み内容
ネイルしてると、お米研いだりするとき剥がれないかな~と気になったりします。爪の周りの指のささくれも気になります。 ネイルをしていて料理してる際、気をつけた方がいいことは何ですか?よろしくお願いします!

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルは先端への刺激+水をできるだけ避けたいところです。ですのでお料理するさいは調理用の手袋などするのがベストです。ささくれ予防は保湿が一般的です。できたしまった場合には引っ張らず、爪切りやネイルニッパーでささくれ部分を切って処理します。

 

ネイルにとっての大敵は先端への刺激+水なんです・・・

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

ネイルをしていて料理をする際に気を付けることについてですね。

 

ネイルをしていて一番の大敵は【外部からの刺激】【水】です。

 

指先はよく使う部分ですので爪先端が何かにあたったりするとネイルの先端が剥げてしまう事があります。そこから水が入り、どんどん剥がれてしまう事がごくごく普通に良くあります。

 

お料理をするときは指先を使う+水仕事ですので、できたら調理用の手袋などを着用するのがベストです。

 

手袋を着用することでネイルを保護できますし、手荒れの原因となる乾燥からも指先を保護することができますのでおススメです。

 

ささくれは保湿で予防。できたら引っ張らないのがコツ

またささくれでお悩みとのことですが、こちらも指先の乾燥が大きな原因のことが多いです。

 

ですのでささくれを予防する方法はいくつもありますが、

 

・指先をできるだけ乾燥させない(水仕事・調理の際は手袋をするなど)

・強い洗剤を使う時には、直接肌に触れないよう気を付ける

・ネイルオイルなどで保湿を心がける

 

などが簡単に出来る方法です。

 

出来てしまったささくれは爪切りで切るのがおススメです。ネイルサロンですとニッパーで処理するのが一般的です。

 

ネイルサロンに行ったときにささくれを相談するとキレイにしてくれるので

相談してみるのもいいと思います。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。