ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニュキュアなどすると、爪が乾燥しやすく、爪呼吸が出来ない気がします。

お悩み内容
マニュキュアなどすると、爪が乾燥しやすく、爪呼吸が出来ない気がします。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアを頻繁に塗り替えると除光液が爪を乾燥させてしまいます。ですのでマニキュアは1週間から10日に1回塗り替えるのがベストです。また爪が呼吸できない、と感じるのは指先の感覚が変わってしまう事にあるのではないかと思います。爪は皮膚の一部が角化してものですので呼吸するという事はありませんが、爪が窮屈と感じた場合にはネイルをお休みしてみるのがおススメです。

 

マニキュアを頻繁に塗り替えると・・・

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

マニキュアなどネイルをすると指先が乾燥し、また爪が呼吸できないような気がする、というお悩みですね。

 

まずは、マニキュアなどのネイルと爪の乾燥についてですが、ネイルもお化粧品の一部と考えるとわかりやすいです。

 

ファンデーションはお肌を乾燥などから守ってくれる働きもありますが、一日に何度もクレンジングするとお肌が乾燥してしまいます。

 

同じようにマニキュアも毎日塗り替えると除光液などで爪が乾燥してしまう事があります。爪が乾燥することで2枚爪になったり、割れやすくなることもあります。

 

ですので爪を乾燥させずにマニキュアを楽しむ場合には1週間から10日に1回ぐらいにペースで塗り替えるのがべストです。

 

爪は呼吸するのか?

またネイルをすると爪が呼吸できないと感じる、というご相談ですが、これはおそらくネイルなどが爪先に乗ることで指先の感覚が変わってしまい【呼吸できなくなった】と感じるのかと思います。

 

爪は皮膚が角化したものですので、呼吸している、という事はありません。

 

ジェルネイルだけではなく、マニキュアも重ね塗りすることで爪が【重くなったような感じがする】【なんとなく締め付けられる気がする】ことがあります。

 

この場合には、しばらくマニキュアをお休みして様子をみる、というのがおススメです。

 

なおマニキュアを塗らなくても爪や指先をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

高級感ある個室ネイルサロンであなたもネイルをリラックスして楽しみませんか?