ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ささくれがひどく、悩んでいます。どうしたら予防できますか?

お悩み内容
ささくれがひどく、悩んでいます。どうしたら予防できますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ささくれの予防はキューティクルオイルやクリームで保湿するのがおススメです。できてしまったささくれは爪切りやニッパーで切っておきます。引っ張ると痛い思いをしますし、細菌が入る可能性があります。ネイルサロンでお手入してもらう、という方法もあります。

 

ハンドクリームで保湿はできますが・・・

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。


ささくれの原因の多くは【乾燥】と言われています。なのでこまめな保湿というのが、大前提にあります。


最近は指先専用のキューティクルオイルやキューティクルクリームが市販されていますので、こちらを使ってみることをおススメします。

 

【ハンドクリームを塗っているのですが・・・】という方も多いです。

 

もちろんハンドクリームでも問題ないです。しかし私の経験上、指先専用のオイルやクリームのほうが断然おススメです。


ささくれ防止の場合、キューティクルオイルは爪の裏からつける、という方法があります。

爪の裏にオイルをたらすことでささくれができやすい部分にオイルが行きわたります。もちろんクリームでも保湿はできますので、オイルじゃなくても大丈夫です。

 

いくらオイルをたらしてもうまくいかない、という場合、この方法を試してみてくださいね。

出来てしまったささくれは?

出来てしまったささくれは、引っ張らずに爪切りやニッパーで切ってしまうのが一番です。

 

一番避けたいのが【引っ張ること】意外に奥の皮膚まで一緒に取れてしまいますので、痛い思いをしますし、そこから細菌が入ることもあります。

 

またネイルサロンで【ネイルケア】を受けていただくと、ささくれもキレイに処理してくれます。ネイルサロンで相談してみるといいと思います。

なおささくれが気になる指先をキレイにするネイルの方法があります。詳しくはこちらを押してください。