ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

足の臭いが気になります。いくら洗っても臭いと言われます・・・

お悩み内容
足の臭いが気になります。いくら洗っても家族から臭いと言われ、会社でも匂っているのではないかと気になります・・・

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
足爪のウラには意外とゴミがたまっています。それが匂いの原因になっていることが多いです。お風呂に入った後など角質を十分柔らかくしてからごみをとると、臭いがかなり抑えられます。

 

足の臭いがなくならない時にはフットケアを

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

足の臭いが気になる、というお悩みですね。足の臭いはいくつかの原因がありますが、よくあるパターンが【足の爪にゴミがたまっている】という場合。

 

特によくあるのが【親指のフリーエッジ(白い部分)】にゴミがたまっていて、これが臭いの原因の一つです。

 

お風呂に入るなど、角質を十分柔らかくしてからとっていきます。通常はウッドスティック(ネイル用の棒)にコットンなどを巻き付けたりして、少しずつとっていくのが一般的です。

 

なければ楊枝などの細い棒にコットンを巻き付け、とっていくという方法があります。

気を付けていただきたいのが、取りすぎない、という事です。

 

爪の裏をあまり刺激しすぎると、腫れたりする原因になりますので、優しく皮膚を傷つけないようにとるのがポイントです。

 

白いモヤモヤしたものが出てきたら、それが【足のごみ】です。

 

本来でしたら足のお手入れはネイルサロンでするのがお肌や爪のためには一番いいです。足は手に比べて角質がたまりやすく、それが臭いの原因となるケースが多いからです。

 

1か月に1回でも定期的に足のお手入れをすることで臭いの気にならない足を保つことができます。

 

私がやっているネイルサロンでは足のお手入れ、特に角質のお手入れにこだわっています。

 

足爪角質をキレイにすることで足の臭い対策をするメニューをご用意しております。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?