ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪を自分で整えています。綺麗に見える爪の長さってどのぐらいでしょうか?

お悩み内容
爪を自分で整えています。綺麗に見える爪の長さってどのぐらいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪を横に4分割してみます。フリーエッジが爪の4分の1になるぐらいが理想的な爪の長さと言われています。逆に3分の1以上になると、長すぎる場合も。長すぎると日常生活に支障をきたす場合もありますので、その場合には3分の1以下の長さにするのがお勧めです。

 

フリーエッジと爪の長さの割合が大切

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

指先がきれいに見える爪の長さについてのご相談ですね。

指先がきれいに見える爪の長さはを調べるには、以下の方法があります。

 

・爪を4分割してみます。

爪を横に4分割したときに爪先(爪の白い部分、フリーエッジ)が爪全体の4分の1になるのが理想的な長さといわれています。

 

爪を伸ばす際にはこの4分割法を参考にすると、どのぐらい伸ばせばいいかわかります。

 

逆に爪が長すぎると・・・

 逆に、長すぎる場合もあります。先ほどの4分割法で、フリーエッジが全体の3分の1以上になると指先のバランスの観点から、爪が長すぎてしまいます。

 

また爪が長すぎると物がつかみづらくなったり、つまみづらくなったり、また爪が折れやすいなどのトラブルが生じる可能性があります。

 

特にネックレスなどのアクセサリーをつける際にはどうしても爪先を使いますので、あまり長すぎるのも不便かもしれません。

 

爪を伸ばすことができたら10本同じ形に揃えます。それだけでも大人の印象ただよう、美しい指先になると思います。

なお爪の形や削り方を工夫することで指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。