ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

足のむくみが気になります。サンダルやヒールを履いても夕方にはむくんでしまいます。何か対処用はありますか?

お悩み内容
足のむくみが気になります。サンダルをヒールを履いても夕方にはむくんでしまいます。何か対処用はありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルサロンの観点から言うと足のむくみは血流を促進することが大切です。一番簡単なのがふくらはぎをマッサージすること。靴がきつくなったときや靴を履く15分ぐらい前にふくらはぎをもむだけでだいぶ楽になりますよ。

 

むくみをネイルサロンの観点からみると・・・

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

むくみがちな足をすっきりきれいにしたい、というお悩みですね。
ネイルサロンでもそのようなお悩みを多くいただきます。

 

むくみに関しては色々な原因があると言われています。また体調がすぐれない、などのむくみに関しては医療機関へご相談するのが一番だと思ます。

 

上記を踏まえて、今回は足のむくみについて、ネイルサロンの観点からお答えします。

それが【血流を促す】という方法が一般的です。むくみの原因の一つは【血流が滞っていること】ですので、血流を促しすことでむくみが改善する、ということです。

 

特に効果的だと言われているのが【ふくらはぎ】です。ふくらはぎは「第二の心臓」とも言われています。ふくらはぎをマッサージすることで、むくみできつかったヒールなども楽に入ります。

 

むくみをとるマッサージ方法とは?

ふくらはぎを3分割して考えます。両サイドとふくらはぎの後ろ側です。

この部分を足首のほうからひざにかけてもんでいきます。

サイドはあまり強くやりすぎないよう、力加減をコントロールして下さい。

逆にふくらはぎの後ろ側の部分は少し強めにもんでも大丈夫です。

 

靴がきつくなってきたときや、靴を履こうとする15分ぐらい前にもむことで楽になります。

なおネイルサロンで足の疲れやむくみを和らげて足をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。