ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

二枚爪で悩んでいます。いつも同じ指ばかりが二枚爪になってしまいます。

お悩み内容
二枚爪で悩んでいます。いつも同じ指ばかりが二枚爪になってしまいます。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
二枚爪の原因は乾燥と言われています。しかし同じ指ばかりが二枚爪になっている場合、乾燥+外部からの衝撃が考えられます。ネイルクリームなどで保湿すると同時に保護のためにべースコートで爪を保護する、という方法もあります。

 

二枚爪は乾燥が原因。ネイルサロンで定期的なお手入れを

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

いつも同じ指ばかりが二枚爪になってしまう、というお悩みですね。二枚爪の原因は【乾燥】と言われています。

 

ですので二枚爪の対策は、まず指先の保湿を行うことと、これ以上指先を乾燥させないことです。

 

しかし同じように生活をしていても二枚爪になる指とならない指があります。特に二枚爪になりやすい指は、中指です。

 

また【そり爪】になっている爪も二枚爪になりやすいです。

 

このような場合には、乾燥のほかに【外部からの衝撃】が考えられます。爪の先端を何かの拍子にぶつけてしまう、などです。

 

このような場合には、その指を衝撃から守る、というほかにネイルクリームなどで保湿し、乾燥を防ぐ。また保護としてベースコートを塗っておく、という方法があります。

 

本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうが爪のためにはいいです。お手入れせずに爪を伸ばすことで爪が乾燥し爪が割れやすくなってしまうからです。

 

私でしたら月に1回ネイルサロンでお手入れして、折れにくい爪のお手入れをしたり、爪の形をキレイに整えてもらいます。

 

私のお店ではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。

 

折れやすい爪をキレイに伸ばす爪のお手入れメニューをご用意しています。 詳しくはこちらを押してください。