ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルネイルを自分で剥がしたらダメですか?ジェルはどうやって外すのでしょうか?

お悩み内容
数週間前、ジェルネイルをしたら少しはがれて来てしまいましたので自分で剥がてしまいました。これってダメですか?ジェルはどうやって外すのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ジェルネイルは専用の溶剤を使って剥がします。自分で剥がすこともできますが、初めてであればネイルサロンdジェルオフしてもらうのがベストです。自分でジェルネイルをはがしてしまうと、爪が薄くなります。爪の生え変わりは6か月と言われています。爪を大切にするためにも剥がすことはやめてください。

 

ジェルは専用の溶剤を使って落とします

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

ジェルネイルをどうやって外したらいいかわからない、というお悩みですね。

 

ジェルネイルの場合、「ジェルオフ」といって溶剤でジェルネイルをはずします。

 

最初は表面を削り、溶剤を含ませたコットンを爪の上に置きます。そのあとアルミなどで巻いて10分ほど放置をすると、ジェルがうきあがる、という方法です。

 

これは一般的にはネイルサロンで行いますが、ご自分ですることも可能です。しかし、多くの場合【どこまで爪を削っていいかわからない】というお悩みも多く、何度か練習が必要です。

 

ですのでジェルオフをするのであればネイルサロンでやってもらうのがベストです。もし自分でやる場合にも、一度はネイルサロンなどでやり方を見てみると、流れがわかると思います。

 

ジェルネルを自分でむしるとどうなるか?

 

ジェルネイルが浮いてきてしまったのでシールをはがすようにむしる、剥がす、というケースがあります。

 

この場合は、ほぼ100%爪は薄くなります。

 

爪が完全に生え変わるのは約六か月といわれていますので、その後半年は爪の薄い状態が続いてしまうことになります。

 

ですので、浮いてきても決して剥がさず、きちんとジェルオフするのがおススメです。

なおジェルネイルに頼らなくても指先をキレイに見せるネイルをするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?