ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ハンドクリームを塗っても指先や手の乾燥が改善しないです。

お悩み内容
ハンドクリームを塗っても指先や手の乾燥が改善しないです

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ハンドクリームを塗っても手や指の乾燥が改善しない理由の一つとして【手を洗ってしまっている】ケースがあります。手を洗ってしまうことで塗ったクリームが流されてしまうからです。乾燥対策としてはワセリンを使った保湿方法があります。

 

自宅でのお手入れ効果をぐっと高めるサロンケア

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

クリームを塗っても手の乾燥が改善しない、というお悩みですね。

 

手の乾燥があまりにひどく、手荒れなどを起こして赤くなっている場合には、発疹など皮膚のトラブルの可能性があります。

 

そのような場合にはいくらクリームをぬっても改善しませんので、医療機関へご相談することをお勧めします。このことを踏まえて効果的な保湿方法についてお話しします。

 


高価なクリームを塗っても手や指先の乾燥が改善しない原因の一つが【クリームが流れてしまうこと】です。


私日常生活をしている以上、いくら高価なクリームを塗ったところで結局手を洗ってしまうので、塗ったクリームは流されてしまう、というケースが多いです。

 


ですのでクリームを塗ったら手を洗わない、というのがベストなんです。

 

ハンドクリームが効かない時には・・・

 

またどうしても手が乾燥して、どうしようもない、という時のお勧めが「ワセリン」をクリーム代わりに使う、という方法です。

 

ワセリンは手を水で洗っても流れにくいのでお勧めです。使う量は個人で調整してもらってもいいですが、ここで目安の使い方を書いておきます。

 

1.手に水分がついているときには水気を良くふき取ります。
2.ワセリンを多め(ティースプーン1杯程度)に手に取り、手の平で伸ばします。
3.伸ばしたワセリンを手や指先全体に伸ばします
4.ベタベタが気になる場合は、水で手を軽く洗い余分なワセリンを洗い流します


ポイントは「ワセリンは多めに塗る」ということです。ワセリンをたっぷり塗ることで、「ワセリングローブ(のようなイメージ)」のようになり、小さな傷などは気にならなくなる場合もあります。また手のガサガサ感もかなり改善しますよ。


ワセリンはドラッグストアなどで数百円で売っています。チューブタイプのほうが、清潔に使えます。

 


本来であれば指先はネイルサロンでお手入れするのがお肌のためには一番いいです。いくらクリームを塗ったりしても硬くカチカチに(角化)してしまった角質はなくならないからです。

 

 

月に1回、ネイルサロンでネイルケアを受けることでキレイで健康的な指先を維持することができます。

 

私がやっているネイルサロンでは、カチカチになってしまった角質や甘皮周り・手の角質をやわらかくキレイにするお手入れにこだわっています。

 

指先の硬い角質をキレイにするだけではなくネイルがキレイに映える手や指の関節をお手入れするお手入れメニューをご用意しています。いつものネイルがぐっと映えますので喜ばれています。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって手や指に自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。